する?しない?引越しの挨拶の必要性とおすすめの粗品ピックアップ!

する?しない?引越しの挨拶の必要性とおすすめの粗品ピックアップ!

はじめまして、隣に引越してきたものです(・ω・)

無事引越しの作業が終わって、やっとひと安心した頃に思い出すのが引越しそば。食べた方が良いのかどうか悩みますよね…

…じゃなくて、引越しの挨拶だよね。

いまこのページを観ている人は、引越しの挨拶をした方が良いのかどうか、もしくは挨拶の仕方、はたまた粗品もいるのかどうか、渡すなら何がいいのか?なんていろいろ調べているのかもしれませんね。

何度も引越しを経験している人なら別に気になりませんが、初めての人にとっては引越しの挨拶は意外と難題ですね。

ちなみに私は何度も引越しを経験していますが、一度も挨拶に行ったことがありません。でも、それが正解なのかどうかは分かりません。

世間一般的には、「挨拶なんてした方がいいに決まってんじゃん!」って乱暴に言ってしまえばその通りなんですが、そうとも言えない理由もあるんです。

実際、アパートやマンションなどの賃貸物件の場合、引越しの挨拶をする人としない人でかなり意見が分かれるようです。(戸建てや分譲マンションは必須)

賛否両論ありますが、いずれにしても避けたいのは隣人トラブルですね。

新参者のくせに挨拶もねーのかよ、チッ…

この記事では、賃貸物件の場合、引越しの挨拶をした方が良いのかどうかについて、その必要性を検証したいと思います。「引越しの挨拶をする」と決めている方は、こちらの引越しの挨拶の仕方やおすすめの粗品から参考にして下さい。

スポンサーリンク

引越しの挨拶をしない理由ってなに?

引越しの挨拶をしない理由

「引越し 挨拶 不要」っと

最近では、特に賃貸の場合で『引越しをしても挨拶なんかしない』という人が増えているようです。昭和の時代からみたら考えられないことなのかもしれませんよね。『非常識だ』とか『マナー違反だ』なんて、年配の方からは怒られそうな勢いです。笑

でも、ある時代に常識とされたことが、今となっては非常識になっていくのはよくあること。これは単純に良い悪いではなく仕方がない理由もあります。なのでやみくもに非難するのではなく、その背景にはどんな理由があるのかを考えてみる方が、柔軟な考え方ができそうですよね。

ところで、私たちが小さい頃に教わった挨拶というのは、コミュニケーションを円滑にするための手段なので、しないよりはした方が良いに決まっていますよね。それなのに引越しをしたあとに挨拶をしない人がいるのはなぜなのか。『子供みたいに恥ずかしがって挨拶ができない』という問題ではありませんよね。

挨拶をしないにはしないなりの理由があるようなので、それらを見ていきたいと思います。

引越しの挨拶をしない理由

  • 挨拶の仕方が分からない
  • 今までしたこともされたこともなく、それでも特に問題なかったから
  • 考え過ぎて、むしろ迷惑なのかも…と思ってしまう
  • 自分は挨拶されたいと思わないから
  • 緊張しちゃって無理、ガクブル
  • 生活時間帯が合わないから
  • どんな人かも分からない人と関わるのは怖いから

これらがよく挙がる、引越しの挨拶をしない理由です。それぞれをもう少し詳しく見ていきたいと思います。

挨拶の仕方が分からない

挨拶の仕方が分からない

挨拶なんて、どうやればいいかわかんねぇよ…

『挨拶に行くのは良いんだけど、どうしていいか分からない、何を言えばいいのか分からない』と言う人が案外多いようです。一人暮らしデビューという若者の場合は、それこそ経験値がない分、その傾向があります。

挨拶なんて簡単に済ませればいいのですが、かといって必要最低限のマナーはありますし、見知らぬ人の部屋をいきなり訪れるのは緊張するもの。それに何か粗品でも渡した方がいいのかどうか、いろいろ悩んでタイミングを逃し、結局挨拶をせずにそのままになってしまったということが多いようです。

子供を世に送り出す親御さんの立場なら、子供が挨拶しなさそうだったら一緒に連れて行くのも最後の教育かもしれませんね。

スポンサーリンク

今までしたこともされたこともなく、それでも特に問題なかったから

今までしたこともされたこともなく、それでも特に問題なかったから

全然オッケーっす

今まで何度も引越ししたけど、挨拶なんてしたことないという人は少なくありません。初めての引越しの際に、挨拶をスルーしちゃったけど大丈夫だったからなんだとか。実際私の友人・知人に聞いても、挨拶をしたことがないという人が多数でした。

この傾向は、都会であればあるほど強いんだとか。確かに、田舎と比べたら都会の方が他人に対して無関心な人が多いと言われますよね。都会にはマンションや雑居ビルが多く、それに併せて人口もやたら多いのでキリがないという理由もあるかと思います。

それもあってか、自分が挨拶しないのと同様に、引越してきた人から挨拶されたことがない人も多くいます。隣に引越してきたことは音などでわかるわけですが、特に挨拶されることなく、そのまま日常が進んでいきます。

そうすると、「やっぱりみんな、挨拶しないんじゃん。」と挨拶しなかった自分が間違っていたわけじゃないという気持ちになり、その後の引越しでも挨拶をしないのが繰り返されていくようです。

都会では、自分が住んでいる街に知り合いがひとりもいない、アパートやマンションの隣の部屋に住んでいる人の顔も名前も知らないということは決して珍しくありません。

ご近所付き合いは大切だけど、特に問題なければそのままでも良いと考える人が多いようですね。

考え過ぎて、むしろ迷惑なのかも…と思ってしまう

考え過ぎて、むしろ迷惑なのかも…と思ってしまう

はわわ…

『ご近所付き合いが大切なのは分かるけど、そもそも挨拶が必要なのかどうか…』このように考えていると、もし後から引越してきた人に挨拶をされたら自分だったらどう思うかを考えた場合、『別に挨拶されなくてもいいよね…』なんて思ってしまったりします。

わざわざ挨拶に来てもらうのもなんだか悪いし、それに知らない人に突然訪問されるのもちょっと気が引けるからです。

挨拶をされることが嫌だとは思いませんが、知らない人が訪問してくるという怖さは迷惑になるかもしれません。特に見知らぬ男性からだとなおさらですよね。場合によっては居留守を使われてしまうこともあるかもしれません。

居留守ってしちゃダメなの?身に覚えのない来客や訪問販売への対処法
一人暮らしをしていると、その時は突然やってきます。 ピ~ンポ~ン !!(@_@;) 誰か来た… めっちゃびっくりしますよね… 何者かもわからない来訪者は突然やってきます。あなたはその時どうしますか?出るのも抵抗あるし、出...

そういう風にいろいろと相手の都合を考えた結果、「挨拶をしない」場合も増えています。

自分は挨拶されたいと思わないから

自分は挨拶されたいと思わないから

むしろ迷惑。「おれに近寄るんじゃねぇ」

「自分は挨拶されたくない」タイプなので、自分からもしないという人がいます。「相手に迷惑かも」とか「挨拶なくても別に気にしない」とかではなく、明確に「自分は挨拶されたくない」という人です。

見知らぬ人がいきなり訪れてくるのは迷惑だし、対応することで必要以上に人付き合いが増えても困るというもの。そのため自分からも挨拶に行かないというわけです。

近所付き合いを完全になくしてしまうのはちょっと考えものですが、下手に関わることでご近隣トラブルにつながる可能性もあるので、これもひとつのリスクヘッジなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

生活時間帯が合わないから

生活時間帯が合わないから

昼夜逆転してるにゃ

挨拶をしに行くとしても、どんな時間帯に行っても大丈夫というわけではありませんよね。朝は出勤準備などで忙しいのでそんな時に挨拶に行くのは失礼ですし、帰宅後と言ってもそれが9時過ぎとかだったら、やはり失礼になります。

引越し当日が日曜日で、タイミングよく在宅だったら挨拶できるけど、それを逃してしまうとちょうどいい時間がない、なんていうこともしばしば。

かといって次の日曜日まで待って挨拶しに行くというのもおかしな話。なので結局挨拶なしで終わってしまうことが多いようです。

どんな人かも分からない人と関わるのは怖いから

どんな人かも分からない人と関わるのは怖いから

あ…。は、はじめまして…

都会に住んでいる人は、隣人や近隣の住民とできるだけ関わらないようにして生活している人が多いように感じます。これぞ東京砂漠、なぜそんな悲しいことになってしまったのか…なんて思いますよね。

理由として考えられるのは、都会にはアパートやマンション住まいの人が多く、年中人の入れ替わりも激しいこと。そしてその度にどんな人かも分からない人が引越してくるといったところですね。

毎日のように凶悪犯罪のニュースが報道されているなかで、いつ自分が被害者になるのか分からないのが現代社会です。住民の女性が、同じマンションの男性からストーカー被害に遭っていたなんていうのも報道されますが、その原因が『顔見知りだったから』と言ったことも少なくありません。

見ず知らずの人だけが狙われるとは限らず、知っているからこそ狙われるという危険性もあるのです。もう恐怖でしかありませんね。昔のように、近隣住民とのつながりで生活することが安全だと言い切れない時代になってしまいました。

ですので、特に女性の一人暮らしの場合は挨拶に行きたがらない傾向があるわけです。逆に挨拶されたくない理由としても、自分が「女の一人暮らし」とバレてしまうのを防ぐためというのがあります。わざわざダミーで男物のパンツやYシャツをベランダに干してる人もいるぐらいですからね。

引越しの挨拶をしなかったとしても、すれ違ったら会釈ぐらいはする

引越しの挨拶をしなかったとしても、すれ違ったら会釈をする

あっちにペコリ こっちにもペコリ

上記のような理由で引越しの挨拶をしなかったとしても、エレベーターや階段、ゴミ出し場所などの共用部分ですれ違ったら、会釈ぐらいはした方がいいです。

言葉はなくとも通じますし、会釈をされて嫌な人はいません。多分。それだけでも相手がどんな人か把握できるきっかけになるかもしれません。

最低限のコミュニケーションくらいは取っておかないと、要らぬ誤解をされることもあります。挨拶がないだけで不審者扱いまではされないと思いますが、相手によっては、

「無視かよ…チッ」

「挨拶もねーのかよ…チッ」

なんて思われちゃうこともありますからね。礼儀に厳しい人も少なからずいますし、やたら陰湿な人もいます。

スポンサーリンク

引越しの挨拶をする理由

引越しの挨拶をする理由

引越しの挨拶をしない人が増えている一方、それでも挨拶をするべきだという人も当然います。挨拶をするのが常識だという考えだけではなく、挨拶をしておくことが今後の生活をしやすくするという側面を持っているからです。

特にこれは、戸建てや分譲マンションを購入し、近隣住民と長い付き合いになりそうな場合では重要なこと。その気になればいつでも引越しが出来る賃貸住宅とはワケが違いますから、その地でずっと生活していくことになった場合は、近隣住民に必ず挨拶に行きましょう。

長く住むのであれば嫌でもご近所付き合いは避けられないし、それにご近所さん同士お互いに気持ちよく暮らしたいですよね。

引越しの挨拶をきっかけに関係を深めていければ、万が一事故や災害に遭った場合はもちろん、日常的にも助け合って生活できる関係になれるかもしれません。友人のようになれたら楽しいし素敵ですよね。

また、もし自分が気付かずに騒音を出してしまっていたとしても、お隣さんと仲良くしていれば、多少は見逃してくれたりするかもしれません。

ですがもし挨拶をしていなくて、顔も名前も分かっていない赤の他人の場合、そうもいきません。マンションだったら管理人経由の注意で済むかもしれませんが、場合によってはいきなり鬼の形相で怒鳴り込んでくるかもしれません。

ゴルァァァァァ!!

『隣人がうるさい!』アパートやマンションの騒音トラブル対策
アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる人であれば、一度は悩まされたことがある『隣人の騒音』 これはもうストレス以外のなにものでもありませんよね。例えば… 『上の階からドスドスと足音がうるさい』 『テ...

そうならないためにも、特に小さいお子さんやペットがいる家庭の場合は迷惑をかけてしまう可能性が高いので、それを含めて挨拶するようにしましょう。

余談ですが、隣人や近隣に変な人がいるかどうかは、物件を購入する前にチェックしておくべき重要なこと。不動産会社に『過去に住民トラブルがあったかどうか』を聞けば教えてくれます。

マンションを購入したら隣人が変な人だった…では遅いので、これから購入する人はその辺りも気を付けて下さいね。

 

次のページでは、引越しの挨拶の仕方やおすすめの粗品を紹介します。

住居トラブル賃貸物件の探し方・引越しの仕方
スポンサーリンク
業界初のチャット不動産

・店に行く暇がない、自宅で物件を探したい。
・とにかく急いで引越ししたい!

こんな時に便利な賃貸サイト『イエプラ』

来店も電話も不要、ネットでお部屋を検索、チャット機能を使えば深夜までリアルタイムに対応してくれます。

内見の予約もネットのみ、後日現地に向かうだけでOKです。

一人暮らしの引越し生活