東京23区の治安ランキング!トップとワーストは果たして…

東京23区の治安ランキング!トップとワーストは果たして…

都内で引越しを考えている人はもちろん、これから東京23区に住む予定の人、地方から上京して一人暮らしをする人、とにかく気になるのは家賃の高さや通勤通学による交通の便ですよね。

23区内であれば、大抵どこに住んでも通勤通学が可能な範囲にあるため住む街は選び放題です。しかし、毎日の暮らしを送る上で重要なことがもう一つ、治安の良し悪しが挙げられるかと思います。

毎日のように凶悪犯罪がニュースで報道されているのをみると、とても他人事ではありません。できるだけ治安が悪い街や地域を避けて安全な生活をしたいのはみんな同じだと思います。一人暮らしの女性であればなおさらですよね。

都会に住むのは何かと便利ですが、その反面、治安が悪いというリスクがあることを肝に銘じて置きましょう。

自分は人に迷惑をかけないように大人しく生活をしていても、いつどこで犯罪に巻き込まれるか分からない世の中になってしまいました。法律を犯してまで平気で他人に迷惑をかける人が多数いるのも事実。人口全体で見れば犯罪比率はそれほど高くなくても、一部の人間が多くの人に迷惑をかけているのも否めません。

いずれにしても、自分自身が犯罪に巻き込まれるリスクは少ないながらも、全体でみれば一定数は被害者が必ずいるということです。ある意味で運みたいなものですが、注意すればそのリスクを減らすことはできます。

言い方は良くないかもしれませんが、治安が悪い街に住んでしまうと、それだけトラブルに遭遇する確率が上がってしまうのも事実ですよね。

ということで今回は、東京23区のうちではどの区の治安が良いのか、どの区は要注意なのかをリストアップしてランキング形式でまとめてみました。

スポンサーリンク

東京23区治安ランキングのチェックポイント

ランキングのチェックポイント

今回の記事作成にあたって、以下の情報をもとに独自の観点で考察してランキングを作成しました。

  • 犯罪の発生率(刑法犯認知件数や犯罪種類)
  • 街の衛生環境(ゴミの管理、落書き、放置自転車、公園緑地、都市開発等の状況)
  • 地域性(昼夜の人通り、商店街等の活気、世帯所得の状況、住人同士の繋がり、コミュニティ活動の活発さ)
  • 街の施設(風俗店、パチンコ店、商店街やショッピングモール、24H営業の店等の多さ)
  • 防犯対策(パトロールの状況、防犯カメラの設置状況)
  • 自治体の取り組み(総合的な防犯対策活動や助成制度の有無)

こういったポイントは不動産会社では説明してくれませんよね。もちろんビジネスですから、わざわざデメリットになることを大々的に紹介する業者はいないと思います。せいぜい「特に良いともいえませんが、通常の部屋の防犯対策さえしていれば気にするほどでもありません。」くらいなものでしょうか。

不動産情報誌を読んでもそのような不動産業者の不利益になることは掲載されていませんし、よくある賃貸物件検索サイトでもそんな検索項目はあるはずもなく、良くも悪くも見えない部分です。

治安は生活において大事ですから、もっと綺麗事抜きでリアルな情報を知りたいという人も多いと思います。ですが、実際に住んでみて実感する治安の良し悪しは個人差もありますし、他人がどうとは言い難く、結局は自分で調べるしかないのが実情です。

犯罪に巻き込まれるのはたとえ一度であっても取り返しのつかないこともありますが、できるだけ安心できる街を選べばその確率を少しでも下げることはできると思います。そのためには自分なりに周到な下調べをしておきましょう。

なお、今回のランキングは犯罪発生データやネット等の口コミを参考にしたものです。同じ区の中でも地域によっては治安の良し悪しに差がありますので、区全体が一様とは限らないことをご注意ください。

東京23区で治安が良い区ランキング!

5位:港区

5位:港区

港区に住む人は、芸能人や経営者など高収入の人が特に多い傾向があります。それもそのはず、地価がトップクラスに高く、白金、青山、広尾、六本木、麻布、赤坂等は都内有数の高級住宅街なのです。残念ながら平均的な収入の一般人はなかなか住むことが出来ないエリアですね。

金銭的な余裕があるからでしょうか、セキュリティに対する意識も高く、防犯設備もしっかり導入しています。犯罪者に狙われやすい高所得者が多く住んでいることもあり、区の防犯活動も積極的に行われています。

例えば「安全で安心できる港区にする条例」に基づき、「港区生活安全協議会」「六本木地区安全安心まちづくり推進会議」「赤坂地区環境浄化・暴力排除対策協議会」のほか「各地区生活安全活動推進協議会」も行われています。

また、各国の大使館やそれに関連する施設が多いため警備に気を使っている側面もあるでしょう。ですが「六本木」という繁華街があるのが順位を伸び悩ませてしまったポイント。犯罪件数は減ってきていますがやや不安を残すところ。

港区の街ピックアップ:『六本木』…港区の治安を左右する巨大繁華街

港区の治安を左右する繁華街『六本木』

六本木交差点

港区だけでなく東京を、いや日本を代表する繁華街のひとつ。第二次世界大戦後に連合軍に接収された地域という時代背景から、外国人向けの店が並ぶようになり、今なお外国人でにぎわう街となっています。

都が推進する外国企業誘致プロジェクトのエリアということもあり、平日昼間はビジネス街という印象。外国大使館も多くある地域なので昼夜を問わず外国人を多く見かけ、またパトロールをしている警察もよく見かけます

ただ、六本木はアメリカ国務省から名指しで危険地域に指定されてしまったという負の歴史があります。

アメリカ国務省「日本への渡航は十分注意してください」「六本木は殺人、暴行、盗難、またぼったくり等の危険が多いので、もし行くのであれば十分に注意すること」と警告。

このようなこともあってか、今や警視庁が力を入れて取り締まっているため一昔前と比べて治安が良くなっています。

バーやクラブなどの夜の繁華街のイメージが強いかもしれませんが、昼間もにぎわっています。六本木ヒルズ周辺には毛利庭園・テレビ朝日・森アーツセンターギャラリーなどがありますし、そこに訪れる人向けに様々なお店が並んでいます。他にも六本木ヒルズからは多少距離がドン・キホーテ六本木店もあります。

交通アクセスは東京メトロ日比谷線と都営大江戸線の「六本木駅」と、東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」。乗り換えが必要ではありますが、主要な都市へは30分しないで行くことができる便利な立地です。

日本を代表する大きな繁華街であることから治安の不安はぬぐい切れない印象もありますが、駅や繁華街から離れたところに住めばさほど悪くありません。

港区の街ピックアップ:『麻布十番』…昔ながらの高級住宅街

昔ながらの高級住宅街『麻布十番』

あるカフェの風景

六本木ヒルズから南東方面にある麻布十番。駅前にある麻布十番商店街は、下町情緒ある老舗商店と、近年の都市開発によるオシャレなショップが混在する独特な雰囲気。

一昔前までは「陸の孤島」と呼ばれていましたが、南北線と大江戸線の「麻布十番駅」ができたことでアクセスが便利になりました。それもあり駅徒歩圏内にはタワー型マンションも増えています。

六本木エリアも徒歩圏内ということもあり、外国人ファミリーにも人気のエリアなんだとか。少し西に移動した元麻布地域も閑静な高級住宅街。

こちらも大使館などの関係からパトロールがしっかりされているので、治安は安定しています。

スポンサーリンク

4位:目黒区

4位:目黒区

お洒落な街でも有名な目黒区は、防犯意識の高い住人に支えられ、治安が維持されています。世帯持ちが多いこともあって、地域ぐるみでの防犯活動は活発に行われており、活動はパトロール、勉強会、防犯設備の貸与等と手広いものです。

特に安全パトロールは犯罪防止や子供の安全確保の観点から、24時間365日、小学校や幼稚園・保育園を重点的に行っています。

自転車置き場の確保に努めていたりもしていますので、自転車盗難の減少にも役立っていますし、街の景観も綺麗に保ってくれています。これも自分の街は自分と地域の人とが協力してこそ守られるという認識があってこそできることです。それが、犯罪の抑止に繋がっているのでしょう。

また、大規模災害の時は、近所同士で助け合うという人情味ある関係も強いものがあるようですので、安心して住みやすいといえます。目黒区は東京の中でも地盤が固いエリアで、災害には強い地域でもあります。

目黒区の街ピックアップ:『中目黒』…芸能人御用達

目黒と言えば『中目黒』

桜は目黒川の名物

オシャレでセレブな街というイメージの中目黒。EXILEの事務所「LDH」があることでも有名ですが、多くの芸能人が出没する都内屈指の人気エリアです。

駅付近にスーパーもあり、また飲食店も多く並んでいるのでとても生活がしやすい街です。商業施設も多くあって買い物に便利、さらに夜でも明るい場所が多いので一人暮らしの女性でも安心できますね。

目黒川沿いには桜が植えられているので春先はとてもきれい。おしゃれなカフェも多くあります。ただ人気の街なので、お花見の時期やクリスマスの時期には街に遊びに来る人がさらに増えてしまいます。

交通アクセスは東急東横線と東京メトロ日比谷線が通っていて、渋谷駅をはじめとするターミナル駅にもアクセスしやすく便利な街。その分通勤ラッシュの時間は混雑してしまいますが…。

目黒区の街ピックアップ:『自由が丘』…お洒落とスイーツの街

スイーツの街『自由が丘』

おしゃれで落ち着いた雰囲気

スイーツで有名なカフェやアパレル系の店が多く並ぶ、女性人気が高い街・自由が丘。こちらも駅周辺にスーパーがあり、また飲食店も多くありますので生活に不便さは感じないでしょう。

街並みもオシャレな通りが多く、そこにある店や建物もオシャレ。人通りもあって賑やかですが、道が狭いところがちょっと難点。駅から離れると閑静な住宅がやアパートが広がり、人通りも少なく治安がいい落ち着いた雰囲気

人が多い駅前の治安が悪いかというとそういうわけではありません。しかも駅前には交番もあるので、遅い時間に帰ってきても安心できますね。

電車は東急東横線と東急大井町線が通っていて、渋谷や目黒に乗り換えなしで行けます。

 

次のページは東京23区、治安の良い区トップ3です。

街情報【東京】賃貸物件の探し方・引越しの仕方
スポンサーリンク
業界初のチャット不動産

・店に行く暇がない、自宅で物件を探したい。
・とにかく急いで引越ししたい!

こんな時に便利な賃貸サイト『イエプラ』

来店も電話も不要、ネットでお部屋を検索、チャット機能を使えば深夜までリアルタイムに対応してくれます。

内見の予約もネットのみ、後日現地に向かうだけでOKです。

一人暮らしの引越し生活