東京大神宮のご利益とお守りの効果とは?

東京大神宮のご利益とお守りの効果とは?

東京大神宮はそのネーミングもさることながら、名前負けしないほどのパワースポットとして有名です。

それも縁結びに特別なご利益があると知れ渡っています。

既に知っている人もまだ知らなかった人も、そのご利益の秘密と実態について整理しておきましょう。

スポンサーリンク

東京大神宮の歴史

東京大神宮の歴史

東京大神宮は、1880年に伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として日比谷に創建され日比谷大神宮と呼ばれていました。

遥拝殿というのは、拝みに行けない遠い場所からでも参拝できるように作られた建物のことです。

1928年に現在の飯田橋に移転して、飯田橋大神宮と呼ばれるようになりました。

都心にあり、飯田橋駅から徒歩5分程度と交通アクセスも良いことから、参拝に訪れる人は若い女性を中心に止むことはありません。

なお、東京大神宮と呼ばれ始めたのは、戦後になってからのことです。

大正天皇が神前結婚式を日本で初めて執り行なったのが、この東京大神宮です。

また、東京大神宮は「東京のお伊勢さま」とも呼ばれています。

縁結びはもちろんのこと、伊勢神宮の数あるご利益、家内安全、商売繁昌、厄除開運、交通安全、学業成就等でも参拝する価値があります。

スポンサーリンク

東京大神宮と縁結びの関係

東京大神宮と縁結びの関係

縁結びのご利益がある東京大神宮

数あるご利益の中で、東京大神宮はなぜ縁結びに強いといわれているのかには、その歴史の中に理由があります。

それは、伊勢神宮の遥拝殿であったことに端を発しています。

伊勢神宮には数あるご利益がありますが、その中でも縁結びは代表的なものになっているからです。

神前結婚式の発祥の地であることも、縁結びを意識させています。

また、東京大神宮に祀られているのは、太陽の女神である「天照皇大神」、男女の繋がりの神である「造化三神」、絶世の美女といわれた「倭比賣命」です。

このことからも女性の縁結びのための強力なパワースポットとされているのです。

「恋愛運がアップする」という噂を聞きつけた全国各地の女性が押し寄せているそうです。

オフィス街の一角にある神社が、平日から女性の参拝者で賑わっているという何とも不思議な光景を観ることができます。

ご利益があった人の声

ご利益があった人の声

その歴史や言い伝え、噂等だけであれば、そこまで人気が出ることもありません。

実際にご利益があったという人がいるからこその人気ぶりなのです。

ネット上には、参拝したら間もなく彼氏ができた、結婚したという声が溢れています。

それもネット上の話なので怪しいとは思いながらも、経緯を読むにつけその内容から信ぴょう性も高くなるものが多いのです。

スポンサーリンク

例えば、以下のようなものがあります。

  • 東京大神宮だけでなく、今戸神社、浅草の桃鈴と、縁結びのパワースポット巡りをした。帰ってから2ヶ月くらいして、以前からラインをしていた男性とデートするようになった。
  • 友達と3人揃って東京大神宮に参拝しました。すると、それから2年後に私は結婚しました。その時の友達も、近いうちに結婚することが決まっているそうです。
  • 東京大神宮で恋みくじを引いたら大吉で、その後しばらくして素敵な男性との出会いがあった。
  • 参拝したあと、元彼と復縁出来た。
  • 結婚予定の相手が既にいたのですが、良い夫婦になれることを願って参拝をしに行きました。その後、その相手は既婚者だったことが分かりました。別れてからもう一度参拝に出直したら、すぐに普通の彼氏が出来ました。

鈴蘭のお守り

東京大神宮の鈴蘭のお守り

ご利益のあった人の話をもっと詳しく読むと、かなりのパーセンテージで共通していることがあります。

それは「鈴蘭のお守り」を持ち続けていることです。

「鈴蘭のお守り」は、東京大神宮の境内で販売されています。

ここでは現物の画像は載せませんが、このお守りにもとても良いご利益の噂があります。

いつも忘れることなく持ち歩いていると、そのうちに社紋が剥げ落ちてしまいますが、そこまで持ち続けている人には、必ずご利益があるというのです。

それまでにはかなりの時間がかかりそうですが、まさに信じる者は救われるということでしょうか。

ネットでは、社紋が剥げ落ちてから一月もしないうちに彼氏ができたとか、結婚したとかの声も上がっています。

忘れないようにと携帯電話のストラップ代わりにしていたら、その携帯電話に昔の彼氏から連絡があったという人もいます。

そのまま結婚したといいますから、これはまさにご利益という他にありません。

そもそも、「すずらんの花言葉」も素敵なもの。

それは「幸運が訪れる」というもので、縁結びに限らず縁起の良い花なのです。

「鈴蘭のお守り」とともに自信を持って縁結びに臨むその気持ちがあればこそ、自然に縁結びが叶っているのではないでしょうか。

まとめ

縁結びに限らず、パワースポットと評判になっている場所に行くと共通することは気持ちが清められることです。

東京大神宮もまた例外ではありません。

恋愛運がアップできるようにとゆっくりと参拝したら、おみくじ(恋みくじ)を引き、鈴蘭のお守りを購入しましょう。

鈴蘭のお守りを持ち続けることによって、その気持ちを忘れさせないようにしてくれる効果があるのでしょうね。

願望が何もなくても、休日の散策コースにもなります。

東京大神宮で静かに時を過ごし、心を清め、冷静に願い続ければご利益も転がり込んでくることでしょう。

東京から行ける!代表的なおすすめ初詣スポット8選

出雲大社の縁結び効果は日本一?お守りにもご利益が!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加