ポイント還元率1.2%!クレジットカード『リクルートカード』キャンペーン中!

日本では未だに現金主義という人がかなりいるようですが、実は現金でばかり支払いをしている人は長い人生の中で数十万円から数百万円もの金額を損しています。

クレジットカードを使う場合、財布にたくさんの現金を入れておく必要はありませんし、支払いで小銭をじゃらじゃら探すこともなくとってもスマートです。

特に一人暮らしでは生活上で様々な支払いが生じてきますので、クレジットカードは必須と言えます。

むしろ無いと何をするにも不便過ぎ。主なところではやはりネットの買い物の支払いですね。

いまやクレジットカードの最大のメリットはこれです。

そう、ほとんどのクレジットカードには利用金額によるポイントが付与される仕組みになっているんです。

これが馬鹿にならない。

ポイントは貯まれば現金と同じように使うことができます。つまりクレジットカードを選ぶ時は「ポイントの還元率」で比較することが大切というわけです。

では、高還元率のクレジットカードとはどの企業が発行しているカードなのでしょうか。

業界最高峰の還元率クレジットカード

リクルートカードって?

リクルートカードって?

現在間違いなくトップクラスの高還元率を誇るカードといえば「リクルートカード」です。

リクルートカードは、皆さんもよくご存知の大企業「リクルート」が発行しているクレジットカード。

これ、就活生専用のカードというわけではありませんよ?私は最初そう思っちゃってました…笑

発行手数料は無料で、年会費も永年無料。カードを作って利用する事には一切お金は発生しません。

カードブランドは国内メジャーのJCBと世界有数ブランドのMastercard、VISAの3つが用意されています。

海外で使う機会の多い人であればVISA・Mastercardが便利ですし、ほとんど国内でしか使わない、という人であればJCBがオススメと言えますね。

まぁこれらは他社でもよくあるサービスなので特段メリットとは言えません。

やはり一番のメリットは、業界トップクラスの高還元率なのです。

私なんかもそうですが、逆にそれ以外のメリットって別に必要ないんですよね。ハッキリ言ってクレジットカードに還元率以外求めるものはありません。笑

ちなみにキャンペーン期間中なので、今申し込むとかなりのメリットが付いてきます。

業界最高峰の還元率【リクルートカード】

ポイント還元率は業界最高峰1.2%!

ポイント還元率は業界最高峰1.2%!

気になるリクルートカードのポイント還元率ですが、なんと驚異の「1.2%」なんです。

このパーセンテージが唯一無二の最大のメリットと言えます。

これはどこで使っても付与されるベース(基本)ポイント。

ネットショッピングやコンビニの支払いにクレジットカードを使うのはもちろん、高速料金のETC、電子マネーチャージではモバイルSuicaやnanacoなど、どれにもポイントが付いてきます。

例えば年間で100万円カードで支払うと1万2000円が還元されることになるわけです。

「そんなに使わないよー」と思う人もいるかもしれませんが、一人暮らしに必要な携帯電話料金や光熱費、定期代などの固定費をできるだけカードで支払うようにすることで、意外と大きな金額をクレジットカード払いにすることができるんです。

今の時代、あらゆる支払いにクレジットカードが使えますよね。

一人暮らしの生活費を考えてみると、月に15万~20万円はかかります。家賃や食費は別としても、毎月なんだかんだで5万円ぐらいは使いますからね。

チリも積もればなんとやら。年間100万円の支払いというのも思っているほど難しくはありません。

ネットサービスの利用で更にポイントゲット!

ネットサービスの利用で更にポイントゲット!

高還元率1.2%という数字はあくまでもベースポイント。

つまりコンビニで使っても電気料金を支払っても付与される一番低い還元率なんです。

リクルートはネット上で様々なサービスを展開しています。

これらを利用するために支払った金額であれば更に高い還元率をゲットできるのです。

例えばネットショッピングをするのに「ポンパレモール」を利用すると4.2%もの還元率ですし、ホットペッパービューティーを利用して美容院に行くと3%以上もの還元率。

じゃらんnetを使って旅行に行けばやはりこれも3%以上の還元を受けることができます。

有名なクレジットカード数種類と較べてみてもこの還元率は群を抜いています。

多くの場合は0.5%~1%の還元率がほとんどですからね。

旅行などではかなり大きな金額を使うでしょうし、一緒に行く仲間の分の代金を建て替えちゃったりすれば…これはかなりのポイントをゲットするチャンスと言えるでしょう。

貯まったポイントはどう使える?

貯まったポイントはどう使える?

さて、ではポイントが貯まったらどのように活用すればいいのでしょうか。

ポイントは1ポイントあたり1円と同じ価値を持っています。

このポイントは、

  • じゃらん
  • ポンパレモール
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパーヒューティー
  • じゃらんゴルフ
  • ブランドセールの「MARQREL」
  • 有機野菜宅配のオイシックス

…などで使うことができます。

でも、あんまり興味ないという人も多そう…ですが、電子マネーのPontaに変えることもできますのであらゆる場面で利用できますね。

Pontaへの交換手続きは即時完了します。

リクルートカードで便利に支払いを済ませてガンガンポイントをゲットしたら、Pontaに変えてコンビニやファーストフード店、ガソリンスタンドやDVDレンタル店などで使えちゃうわけです。

いま他社のクレジットカードを使っている人は、リクルートカードへの乗り換えをすればもっと身近で得することが増えると思います。

現金払いばかりしている人はちょっともったいないですね。

それくらいリクルートカードの利便性は高いと思います。

ポイント以外もスゴイ!リクルートカードのメリットとは?

ポイント以外もスゴイ!リクルートカードのメリットとは?

ここまでリクルートカードのポイント還元率の凄さを中心に解説してきましたが、リクルートカードは他にもメリットがいろいろある事を忘れてはいけません。

まず、付帯保険がかなり充実しているのが嬉しい点ですね。旅行保険だけでなくショッピング保険も付帯しています。

旅行保険は国内の場合最高1000万円まで、海外旅行は2000万円まで保証されます。

旅行中に万が一にも怪我をしてしまったり病気になっても費用を心配することなく治療を受けることができます。

また持ち物の破損についても保証してくれるので旅の安心度が格段にアップしますね。

また、リクルートカードでショッピングした品物については年間200万円まで、購入後90日間の保証を受けることができます。

もちろん壊れた場合だけでなく盗まれて使われてしまった場合でも保証してくれますよ。

どうせ物を買うならやっぱりリクルートカードですね。何からなにまでお得ですから(笑)

リクルートカードの申込方法は?

リクルートカードの申込方法は?

それでは最後に肝心のリクルートカードの申込方法や流れについてご説明させて頂きたいと思います。

まず、公式サイトから申し込みができます。

【リクルートカード】

全体の大まかな流れですが、はじめにカードのブランド(JCB・Mastercard・VISA)を選択します。

次に住所・氏名・年齢などの個人情報を入力、そのカード発行が認められますとその旨を記したメールが送付されます。

更に、カード発行通知メールに記載された情報を用い、「カードマイページ」にログインし期間限定の特典受け取りボタンをクリック。

すると即時にボーナスポイントまでゲットできちゃうのです。これはキャンペーン中の特典ポイントとなります。

ちなみにリクルートIDをまだ持っていない人は、最初に会員登録を完了させなければなりません。

その場合はリクルートカードのトップページ等にある、「新規会員登録」ボタンをクリックし会員登録を済ませていまいましょう。

その後会員情報を入力し、確認、登録を済ませれば上記説明した通りの流れでリクルートカードの発行申請を行うことができます。

入力する個人情報は以下となります。基本的に他のクレジットカードと同様です。

  • 氏名・住所・電話番号・生年月日
  • 職業・勤め先情報(住所・電話番号・資本金・従業員数・年収・入社年月など)

以上が必要になりますので、わからない点がある場合は事前に調べておくと良いでしょう。

それとVISAカードを選択した場合はオンライン口座振替サービスを使うことができます。

オンライン口座振替サービス利用希望の方は別途登録申請が必要になりますので気をつけてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

リクルートカードのズバ抜けた還元率の高さについてご理解頂けたかと思います。

リクルートカードの還元率をみると、自分が今使っているカードの還元率と比較して「うわー!損してたー!」と感じた人がほとんどだと思います。

私もそうでした。いままでカードで支払いしてきた分、すごく損してしまった気さえします。一カ月あたりざっと1,000円ぐらい損してましたね…。

今の時代、クレジットカードを作るのが怖い…なんていう人は皆無だと思いますが、どうせ作るならメリットがしっかりある会社のものを選びましょう。

クレジットカードにおける一番のメリットは高還元率です。

お金と同じ扱いになるポイントをいかにバックしてくれるかどうかですね。

はっきり言って、それ以外のサービスはさほど期待していません。どうせ利用できる店が限られてしまうので。

リクルートカードはネット経由でカードの申し込みができますので、ポイントザックザクライフを手に入れましょう。

ただいまキャンペーン中!
業界最高峰の還元率【リクルートカード】

ちなみに年会費2,000円のリクルートカードプラスは還元率が驚異の2%ということで口コミで話題となりましたが、早々に受付終了してしまいました。

きっと、やり過ぎたんでしょうね…。申し込みに間に合った人がうらやましい限りです。もっと早く作っておけばよかった(;一_一)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【関連記事】

 

【家AGENT+】

・夜しか部屋探しが出来ない…

・とにかく急ぎで引越ししたい!

・条件に合う物件を探して欲しい。

そんな時に便利なのが『家AGENT+』

サイトでアパート・マンション探し、物件の質問や希望条件はチャットで深夜0時までリアルタイム対応してくれます。見学が決まるまで電話も不要。

賃貸物件情報は、基本的にどの不動産会社も共通で取り扱っているため、ネットの方が効率良く探せます。

見学の予約もそのままできるため、後日現地に向かうだけ!

完全無料、引越し予定の方におすすめなサイトです。

【家AGENT+】公式サイトに行く