東京で身近なパワースポットをお探しなら、浅草へ。

東京で身近なパワースポットをお探しなら、浅草へ。

神仏習合という言葉を知っていますか?

日本では古来から仏教と神道の考え方が混じり合って、1つの寺社に仏様と神様がまつられていることがめずらしくありませんでした。

明治維新の際に神仏分離令が発令されて、寺院と神社は区別されました。

スポンサーリンク

それでも名残はあって、近いエリアに神仏が同居している場所もたくさんありますよね。

何か願い事がある時は、神でも仏でもいいからすがりたい!

そんな日本人の宗教観は、「節操がない」と言われることもありますが、大らかでいいような気がします。

寺院も神社も、日本人にはなじみの深い、由緒あるパワースポット。

せっかくなので、どちらもの力を合わせて借りてみましょう。

そんなときにおすすめの町をご紹介します。

大都会東京は、日々変動し、新しいビルが立ち並び、時代の最先端を走り続けています。

一見エネルギーに満ちあふれていますが、忙しいばかりでは、自分の内部活力がすり減ってしまうそうです。

たまには静かな気持ちで、神仏のパワーに癒されてみるのもいいかもしれません。

大都会東京の中で、身近に神仏のパワーに触れられる町…浅草

大都会東京の中で、身近に神仏のパワーに触れられる町…浅草

浅草といえば、雷門。

浅草寺(せんそうじ)の入り口にあたる総門です。

あの雷門の巨大提灯の前に立つと、それだけで何だか力が湧いてくるように感じます。

火災で一度は失われましたが、昭和35年、松下電器の創始者松下幸之助さんの寄進によって復活しました。

浅草寺は、都内最古のお寺。

昔は小さな漁村だった浅草が、浅草寺への参拝が増えるにつれてにぎやかな町へと発展したと伝えられています。

まさに浅草のシンボルなわけですね。

にぎやかな観光スポットにもなっていますが、普段は地元の人達の大切な場所として親しまれ、朝は必ずここを訪れてから一日を始めるという習慣の人も多いようです。

スポンサーリンク

浅草寺のご本尊は、最も慈悲深い仏様

浅草寺のご本尊は、最も慈悲深い仏様

浅草寺の宗派は、聖観音宗(しょうかんのんしゅう)です。

あまりなじみが無いかもしれませんが、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)さまをご本尊としている宗です。

なので、参拝のときは、合掌して「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」と唱えてくださいね。

観音様は、多くの仏様の中でも、最も慈悲深いといわれ、苦しむ人々を救い、願いを聞いて楽しみを与えてくださる仏様だそうです。

自分の力だけではどうにもならないときには、その大いなる優しさに手を合わせてみてください。

きっと、何かのパワーを感じられると思います。

おみくじが「凶」であっても…

浅草寺のおみくじは凶が多いと言われることもありますが、凶は別に悪いことではありません。

日ごろの生活を誠実に、足元を崩さないように努力すれば吉に転じるよというありがたいお言葉なのです。

凶の出た人は、観音さまのご加護を願い、境内の指定場所におみくじを結ぶといいそうです。

浅草寺から分かれ出た神社、浅草神社(三社さま)

浅草寺から分かれ出た神社、浅草神社(三社さま)

さて、浅草寺にお参りしたら、その横手の浅草神社も訪れてみましょう。

浅草神社は三社さまとも呼ばれ、三社祭が有名な神社ですが、もともとは浅草寺から発したものです。

浅草寺をひらいた僧の嫡子が観世音さまの夢のお告げを受け、そこで言われた3人を神としてまつったのが始まりと言われています。

明治時代に発令された神仏分離令を境に浅草寺と分かれ、神社として独立し、浅草神社となりました。

参拝するときは、鳥居をくぐる前に一礼。

参道の真ん中を歩かず、左右どちらかの端を歩き、途中の手水舎で手水を済ませるようにしましょう。

スポンサーリンク

浅草神社の兼務社、富士浅間神社

浅草寺と浅草神社の間に走る富士通りを北に少し行くと、富士浅間神社があります。

東京なのに…富士浅間?と不思議な感じですが、その由来は江戸時代。

当時、富士信仰がとても盛んで、富士山へ登ることは江戸庶民にとっての夢。

しかし、簡単に行けるものではないので、そういう人のために結社されました。

富士山の神霊と考えられている、木花咲耶姫命(このはなのさくやびめのみこと)をご祭神としてまつっており、安産や疫病除けの御利益があるとされています。

富士山は、日本を代表とするパワースポット。

東京都内でその力を感じられるのはありがたいことですね。

せっかくなので、そちらにもお参りしてみましょう。

まとめ

東京は浅草を代表するパワースポット、浅草寺と浅草神社、富士浅間神社をご紹介しました。

訪れる際には、そこを護っている仏様や神々を思い、正しい参拝をしてみてください。

気持ちが引き締まり、より強いご加護の力を感じられると思います。

浅草寺は仲見世通りがあり、お店を見て歩くのもとても楽しいですね。

しかし、あくまでも信仰の場。

中でのマナーを守って、みなが快適に過ごせるように心がけましょう。

浅草は、人も元気で優しく、いいエネルギーが流れているのを感じられる町。

それは、昔から仏様や神様を大切にしてきたからかもしれません。

昔ながらの町並みの向こうに見えるスカイツリーが、古きと新しきの調和を象徴した風景となっています。

浅草には他にも、恋のパワースポットとして有名な今戸神社もあります。

招き猫発祥の地、縁結び会を行うなど、ユニークな神社です。

興味がある方は、ぜひそちらにもお参りください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加