一度は観てみたい!全国にある工場の夜景5選

一度は観てみたい!全国にある工場の夜景5選

工場の夜景の素晴らしさが発見されてから、観光スポットとして人気急上昇しています。

日中でも工場の景色には存在感はありますが、夜景になると暗闇の中に未来都市が誕生したのかと思えるようなサプライズがあります。

プラントの安全を守る作業灯が点いているだけなのですが、夜景のためだけにライトアップしてるのではとも思えるほどです。

日本各地にある臨海工業地域では、その良さが今また再発見されています。

2008年に、川崎にある火の付いた工場夜景は全国に広まりました。

いまでは外国人向けに工場夜景のためのツアーも組まれているほどです。

週末になると人気を呼んでいて、男性女性を問わず未来を感じさせる交錯する光の渦に感動しています。

中でも、ここで厳選した5つの工場夜景はどんなに関心のない人にも紹介する価値があるほどだと思います。

スポンサーリンク

おおげさですが、非日常的な風景に世界観が変ってしまうとまで言えるかもしれません。

5つの工場夜景とは、北から順番に室蘭市、川崎市、四日市市、周南市、北九州市です。

この5つは、2011年に開催された工場夜景サミットで日本五大工場夜景とされています。

以下、それぞれの特徴について紹介します。

北海道室蘭市

北海道の室蘭市は、太平洋と内海湾の横から突き出た絵鞆半島にあります。

天然の良港があることから、北海道を代表する鉄の街として知られてきました。

新日本製鐵、日本製鋼所、造船業の函館どつく、JX日鉱日石エネルギー、その他関連企業が集結しています。

特にJX日鉱日石エネルギーのプラント照明は、宝石箱をひっくり返したような輝きが散らばっています。

北海道室蘭市JX日鉱日石エネルギーの工場夜景

photo by Ken OHYAMA

数々の工場を繋いでいる白鳥大橋もライトアップされますので、併せて堪能できます。

港の形状に起伏があるので、上から見たり下から見たりと、独特で他では見られない珍しい工場夜景になっています。

週末に夜景を見に行くのでしたら、室蘭夜景見学バスが便利で、近くからも見られます。

ガイドさんが付いているため、おすすめスポットも案内してくれますので、お任せしておけば安心です。

神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にある京浜工場地帯の夜景

神奈川県川崎市の臨海部は京浜工業地帯にあたりますが、ここが工場夜景発祥の地ともいわれています。

テレビ等で特集されるのも、ここ京浜工業地帯が多いです。

暗夜の中にいくつもの工場が重なり合って輝く光景は、早くから注目されていました。

電気的な照明以外にも、プラントから吹き出している水蒸気が炎の明るさで燃えているような荘厳さは、とても工場とは思えません。

神奈川県川崎市工場夜景

いつしかのファイナルファンタジーのような光景ですね。

ガスタンクの行列、色鮮やかな煙突、巨大な倉庫、見上げるようなクレーンと、それだけでも普段見られないものばかりが目の前に迫って来ます。

2010年から夜景見学バスツアーが定期運行されるようになりました。

同じく、工場夜景屋形船クルーズも定期運行されています。

ガイドさんの「工場夜景ナビゲーター」も付いてくれますので、説明を聞けるのも嬉しいです。

スポンサーリンク

三重県四日市市

三重県北部にある四日市市港周辺は、昭和30年代から石油化学コンビナートの発展した地域です。

巨大なコンビナートは、その夜の姿にも息づかいを感じさせてくれます。

昼間の姿と違う優美さが、何とも言えない幻想的な雰囲気を醸し出しています。

三重県四日市市の四日市工業地帯の工場夜景

四日市工業地帯の工場夜景は、工場夜景マニアの間では聖地と呼ばれているほどです。

空中から、上空ポートビル「うみてらす14」には、地上100mの展望室から眺める夜のコンビナートは迫力があります。

海上からは、夜景クルーズも定期的にあり、海に映えるコンビナートの灯りとともに人気があります。

陸上からは、間近でじっくり眺められる安全なスポットがあります。

空、海、陸の3方向から眺める工場夜系を「3D夜景」として売り込んでいます。

山口県周南市

山口県東部の瀬戸内海に面した周南市の臨海コンビナートには、石油関連、鉄鋼、セメント等の工場が群をなしています。

あらゆる工場の違った工場夜景に囲まれたようなスポットもあります。

山口県周南市にある工場夜景

市街地とも近いので、地元の人は手軽に鑑賞しているようです。

直接、工場夜景を見ることができるホテル等もあって遠方の人には嬉しいですね。

「工場夜景ハンティングクルーズ」は海の上から鑑賞できるツアーです。

ガイドさんの工場夜景ナビゲーターの案内も楽しくなってしまうほど上手です。

プラントやクレーンを一つずつ分かりやすく説明してくれます。

この他、バスツアーもありますので気の向くスタイルで自由に鑑賞できます。

スポンサーリンク

福岡県北九州市

福岡県北九州市

北九州市は、世界遺産群にも含まれた1901年創業の八幡製鉄所から発展した洞海湾を巡る臨海工業地帯を抱えています。

工場群を見る度に、日本の力強さがこみあげてきます。

皿倉山の山頂展望台から眺める北九州市街地を含めた工場群は、雄大な光に包まれています。

今や新日本3大夜景の一つ「100億ドルの夜景」とされており、夜景観賞バスツアーも大人気です。

工場夜景まとめ

以上が、全国にある工場の夜景ベスト5と呼ばれています。

なお、現在では平成26年に行われた工場夜景サミットによって「兵庫県尼崎市の工場夜景」も追加され、日本六大工場夜景となっています。

兵庫県尼崎市の工場夜景

photo by kenmainr

全て行くことは出来なくても、いずれかには出かけてみたいものですね。

しかし、いずれも自宅からは気軽には行けないという方もいらっしゃるでしょう。

でも、工場群のある地域は他にもたくさんあります。

ベスト5とはいわないまでも、今まで知らなかった新たな景色に感動できるかもしれませんので、探してみる価値はありますよ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加