子連れでも楽しめる!沖縄のおすすめ観光スポット

子連れでも楽しめる!沖縄のおすすめ観光スポット

子供を連れての旅行ってなかなか大変ですよね。

待ち時間の長いところでは、子供がぐずりだしたり、子供にだけ合わせると、大人は楽しめなかったり。

観光地めぐりもなかなか難しいです。

でも、せっかくだから子供と一緒に旅を満喫したいですよね。

スポンサーリンク

沖縄は、豊かな自然、大いなる海、子供にも見せたい景色がたくさんあります。

その中でもおすすめの、子連れの人向け観光スポットをご紹介します

のんびりと首里を観光

のんびりと首里を観光

首里の観光スポットといえば、首里城。

琉球王国の栄華を物語る沖縄のシンボルで、世界遺産にも登録されています。

一見の価値あり、の建物ですが、子供にとっては少し退屈かもしれません。

そこでおすすめなのが、内金城御獄(うちかなぐすぐうたき)

首里城からほど近くにあり、樹齢200年以上のアカギの木が6本生い茂る小さな森です。

内金城御獄

アカギの大いなる姿は圧巻。

周辺の木や草も生き生きとして、ゆったりとした気持ちに包まれます。

アカギの中でもひと際大きなものは、なんと樹齢300年。

旧暦の6月15日に根元の祠(ほこら)に願い事をすると叶うと伝えられています。

来年2016年の旧暦6月15日は、7月18日。

残念ながら夏休みには少し早いので、その日に子連れで訪れるのは難しいかもしれませんが、この大アカギは、考える力を授かる場所とも言われているので、それだけにでもあやかりたいものです。

その雄大な姿は、子供たちに大切な何かを感じさせてくれることでしょう。

内金城御獄のすぐ側には、首里の有名観光スポットの一つ、金城町石畳道があります。

戦火を逃れた琉球王朝時代の石垣や石畳が残る坂道で、子供と一緒にのんびりと歩くのには最適。

坂の途中の休憩所は、地元の子供たちの遊び場にもなっています。

隣には川も流れていて、メダカやカニを見ることもできますよ。

子連れでも安心。地元の食材を使った本格イタリアンのお店

子連れでも安心。地元の食材を使った本格イタリアンのお店

子供を連れていて一番大変なのは、やはり食事。

周囲にも気を使ってしまい、なかなかゆっくりと味わえませんよね。

だけど、たまの旅行だし、ちょっと奮発して美味しいものが食べたい!という人におすすめなのが、那覇にある「てだこ亭」

沖縄食材を上手く盛り込んだオリジナルのイタリアンが楽しめるお店です。

子連れのママさん達にも訪れてほしい!という女性オーナーシェフの思いがあって、店内には「お子様席」も設けられています。

おもちゃやぬいぐるみも並び、子供も大喜び。

予約制なので、旅の日程に合わせて予約をとっておきましょう。

彩り豊かな料理は見ているだけでも幸せな気持ちになります。

量や内容の相談にも応じてくれ、女性オーナーらしい配慮のされた優しい雰囲気が魅力のお店です。

ゆっくり自然と触れ合おう。本部町海洋博公園。

ゆっくり自然と触れ合おう。本部町海洋博公園。

那覇空港から一般道を通って北へ車で3時間行くと、本部町に着きます。

沖縄は車社会なので、子連れならなおさら、レンタカーを使って動くのが便利です。

本部町の観光スポットといえば、大人気の美ら海水族館。

ただ、日中はかなり混むので、本部付近に宿を取り、時間に余裕を持って滞在するのがおすすめ。

夕方16:00以降は、水族館の入園料が安くなります。

水族館のある海洋博公園内には、それ以外にも子連れで楽しめるスポットがたくさんあり、そちらだけでも充実した時間が過ごせます。

無料の休憩施設美ら海プラザでは、沖縄の海についての展示物を見ることもできます。

事前にハガキでの予約が必要ですが、小学生以上なら、イルカとの触れ合い体験もあります。

予約が無くても、イルカを間近で観察することは誰でもできるので、ぜひその姿に癒されてみてください。

ウミガメ館・人魚のモデルと言われているマナティーが観察できるマナティー館なども無料で開放されています。

他に、熱帯植物園や海洋文化館のプラネタリウムなど、幅広いジャンルの楽しみ方ができるエリアです。

施設ではない身近な自然も味わいたいなら、備瀬の浜へ

施設ではない身近な自然も味わいたいなら、備瀬の浜へ

本部には、防風林であるフクギを植えた有名な並木があります。

首里のアカギ同様、古いものは樹齢300年だそうです。

台風の多い沖縄ならではの風景ですね。

その並木を抜けた先には美しい備瀬の浜が広がり、心が開放されるよう。

水の透明感に、思わず言葉を忘れてしまいます。

砂浜を進むと途中から岩場に変わり、色々な海の生物たちをみることができます。

水族館での生き物との触れ合いもいいですが、子供と一緒に実際の海に済む生物を観察するのも楽しい時間ですよね。

ただし、触ってはあぶない生物もいるので、できれば地元の人からの情報を得ましょう。

人との触れ合いも、旅の楽しみの大きな一つ。

沖縄の人たちは気さくで、子供をとても大切に扱ってくれる人が多いです。

子連れの人だからこそ感じられる優しさにも出会えるかもしれません。

まとめ

子連れ旅におすすめ、沖縄の観光スポットをご紹介しました。

子供がいると旅行も大変ですが、だからこそ味わえる楽しみもたくさんありますよね。

雄大な自然の中で、たまには子供の気持ちを取り戻し、大人も一緒に楽しんじゃいましょう。

沖縄南部を観光しよう!おすすめポイントをチェック!

沖縄北部の観光なら大自然を楽しむのがおすすめ!

行ってみたい!沖縄の離島おすすめ3選

沖縄の神聖なるパワースポット7選!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加