東京の赤羽にある立ち飲みおでん屋さん『丸健水産』

東京の赤羽にある立ち飲みおでん屋さん『丸健水産』

赤羽にある「丸健水産」はその名の通り、魚の加工品を製造している会社でした。

その傍ら1958年から始めていたのがおでん屋さんです。

いまテレビでも流行っている、あまりお金をかけずに軽く寄って立ち飲みできるおでん屋さんなのです。

スポンサーリンク

メディアでは「せんべろ」という言葉が流行りましたが、まさに1000円でべろべろに酔えるというその安さ。

丸健水産は、昼間からお酒を飲みに来る客が集まる場所なのです。

大衆居酒屋の聖地といわれる赤羽だからこその風景でしょう。

赤羽駅

赤羽東口一番街

丸健水産は、JR赤羽駅東口より徒歩2~3分、赤羽の繁華街の真ん中にあって、街の賑やかさを演出しています。

シルクロードという、いかにも昭和のアーケードをくぐっているとすぐに見えます。

場所柄からか、アーケードの雰囲気から全く違和感のない門構えなのです。

それでは、立ち飲みおでん「丸健水産」に入ってみましょう。

店前で立ち飲みスタイル

店前で立ち飲みスタイル

おでんの美味しそうな匂いに釣られて店前に来ると、先客がたむろしているという感じの雰囲気です。

みんな、何を気にするでもなくほのぼのとした光景。

中ほどにあるテーブルを囲んで立ち飲みをしています。

良い意味で、全く今風ではありません。

まさに昭和。

赤羽は下町ではありませんが、空気は昔ながらの昭和の下町そのままです。

中心にある大鍋には、溢れんばかりのおでんが煮込まれています。

スポンサーリンク

おでんを注文してみよう

おでんを注文してみよう

ここの練り物は、店名からも分かるように、自前で作っています。

新鮮な魚を添加物なしで塩だけで練り込んでいるのです。

おでんの具ではあるのですが、練り物本来の味がどれだけ凄いかは、何も付けずに生のまま頂いてみるといいかもしれません。

魚にいかに甘味があるのかが分かる事でしょう。

おでんにしても練り物にしても、買って店頭でそのまま食べたり、持ち帰ったりもできます。

立ち飲みなのでそれほど長居もききませんから、食べきれないものは遠慮せずに持ち帰りましょう。

おでんのメニューは?

初心者はおでんセットがおすすめ

  • 大根120円
  • たまご
  • こぶ60円
  • はんぺん110円
  • こんにゃく
  • つみれ150円
  • スタミナ揚げ260円

等々、定番ものから独自のネタまで、他にもたくさんあります。

スタミナ揚げは、おでんには珍しい具材のニラが練り込まれています。

お店の一押しだそうです。

初心者はおでんセットがおすすめ

初心者はおでんセットがおすすめ

初めての人は、どんな種類があるのか分からなかったり、ひとつずつ注文するのは少し難しいかもしれません。

そんな時、「何でもいいや」と言う方は、おでんセットがおすすめです。

おでん4種類の具に、江戸の地酒「丸眞正宗」が付いてたったの700円。

おでんはその時のおまかせになります。

「丸眞正宗」は、23区内に一つしかなくなった貴重な酒蔵小山酒造のお酒です。

丸健水産から歩いて数分のところに会社があり、見学も週に1回くらいはしているようですので、見学してから飲むのも良いかもしれませんね。

「日本酒は苦手」と言う方であれば、ビールやチューハイも選べます。

スポンサーリンク

おでんの汁は、関西風のようにやや薄め

一口すすると、味は濃い鰹風味。

それに具材から染み出た出汁と揚げ物の旨み成分が絡んでコクも十分です。

練り物、大根、玉子、厚揚げ、がんもどきと何でもござれ状態なのですが、はんぺんは特別です。

注文があってから、出汁に入れるというこだわり。

ですから、最初に頼んでおきましょう。

ここのはんぺんは、水産庁長官賞を受賞したこともあるものなんだそうです。

それでもたったの110円。

ぜひ、はんぺんを食べて帰りましょう。

口に入れるとフワッとするのですが、噛むと程良いコシがあって、つゆも程良く吸い込んでくれているのです。

裏メニュー『出汁割り』が定番

裏メニュー『出汁割り』が定番

メニューには載っていないのが裏メニューですが、いまや定番となっているのが、「出汁割り」です。

これは、さきほど紹介した「丸眞正宗」ワンカップを飲んで、2~3割ほど飲み残してカウンターに持っていくと、おでんの出汁で割ってくれるのです。

そこに、テーブルにある七味をたっぷり振りかけるのがおすすめ。

飲めば真冬でも体の芯から温まる納得の裏メニューです。

イメージだけでは表現のしようもありませんので、ぜひ試してみてください。

まとめ

  • 「普通の居酒屋は飽きてしまった」
  • 「昭和の懐かしい雰囲気が味わいたい」

…という方にもおすすめできるのが、丸健水産です。

場所は東京北区赤羽駅前、朝10:00から開いてます。

でも、そんな時間から飲みに来る人がたくさんいるのです。

会社がお休みの人もいれば、夜勤明けで仕事帰りの人もいます。

夕方以降は、仕事帰りのサラリーマンでごった返してしまうので、並ぶことになるかもしれません。

いつもと違う場所でいつもと違う時間に飲めば、気分転換も間違いなしです。

その上、味も絶品ですから、精力も回復すること間違いなし!

通い慣れたら、常連さんとも仲良くなってより楽しい酒が飲めることでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加