ホームシックかも?一人暮らしで寂しい時の過ごし方

ホームシックかも?一人暮らしで寂しい時の過ごし方
  • 一人暮らししたのはいいけど、寂しい…
  • もしかしてホームシックかも…。
  • 友達がいない…
  • 休みの日みんな何して過ごしてるのかな…

なんて、そんな風に思うことは誰しもがあることです。

特に進学や就職などで生活環境が変わる3月~5月ぐらいまでは、みんな同じなんじゃないかなと思います。

例えば高校卒業して大学に入学したばかりだと、同じ大学に知り合いが一人もいなかったり、地方出身だったりすると都内や県内に一人も友達がいないなんてことはよくあることです。

スポンサーリンク

孤独で寂しいのはみんな同じ

孤独で寂しいのはみんな同じ

私も進学した時や就職した時にそんな経験がありましたが、大学生は高校のようなクラス単位で授業を受けるわけではないので、なかなか友達が出来にくかったりしますよね。

『内部生とか地元出身の人はいいなぁ…』なんて寂しい思いをしてしまいますよね。

講義を受けるのも一人だし学食でも一人。

自宅のアパートに帰っても一人。

生まれて初めての完全な孤独な状態に。

そういうのを最近では『ぼっち』なんて酷い言い方をしますが、最初の頃はホントに寂しい思いを経験した人は多いのではないでしょうか?

ホームシックにかかることも決して珍しくありません。

寂しくなるとどうしても自分だけが孤独なのかな…と思いがちですが、それはみんな同じであなただけではないのであまり落ち込まないようにしましょう!

…ということで、今回は他の人は一人で寂しい時にどんな過ごし方をしているのか、そんな孤独な時の過ごし方の体験談を紹介したいと思います。

まずは40代独身男性の孤独な過ごし方から紹介します。

その後に女性の方も紹介しますので、男女の孤独の過ごし方を比べてみましょう。

これを読んだ暁にはあなたから『一人で寂しい…』という気持もきっと吹き飛んで無くなっているはずです(笑)

40代独身男性の過ごし方をありにままに

40代独身男性の過ごし方をありにままに

20代の頃はあまり気にもしなかったのですが、40代で独身となると寂しい感じがもの凄く身にしみます。

若い頃は遊ぶ相手も独身で自由気ままに遊んでいましたが、40代になった今は遊ぶ相手も結婚しているのがほとんどなので、時間も金銭感覚も話のネタも違うなと感じてくるんです。

そうなると、自然と遊ばなくなってくるんですよね。

気を使っちゃうと言うか。

家族を持っている人に無理を言うわけにはいかないですし、無理して付き合って遊んでもお互いに気を使うので、逆に疲れちゃうんですよ。

だから休日などは一人寂しい過ごし方になるんですよね。

まさに孤独。

まず、休みの日はとりあえず昼まで寝てます。

たまに仕事と勘違いしてびっくりして起きる時はあるのですが、基本昼までゆっくり寝ています。

昼ごはんは残っているカップ麺やパンをテレビ観ながら食べます。

一人暮らしなので料理も作るのが面倒だし、一人で料理なんて余計寂しくなったりします。

その後の過ごし方は、私は映画に行くことが多いです。

映画を観ていると時間を忘れて、気が付けば夜って感じになっています。

そして帰りがけにコンビニに寄って、ビールとつまみを買います。

スポンサーリンク

夜の過ごし方は、テレビを観てるかパソコンをしていることが多いです。

パソコンで何をしているかというと、好きなアイドルのグラビアを見てるか、ユーチューブでいろいろな動画を見てるかって感じです。

パソコンをやっているとあっという間に時間が経つし寂しさも感じなくなるんです。

仕事の朝は、決まってギリギリに起きて朝ごはんも食べないまま家を出ます。

会社にはギリギリに出社して、毎日のように上司に小言を言われる始末。

嘘ついても仕方ないので実際にこんな毎日の過ごし方ですが、今では寂しさもあまり感じないようになりました。

できるだけ一人でも楽しめるように努力しています。笑

寂しい一人暮らしであっても楽しくなる過ごし方

寂しい一人暮らしであっても楽しくなる過ごし方

私は一人暮らしだから休日はちょっと寂しいのですが、主な過ごし方としては女性なので美容に気を使うようにしています。

休日で自宅にいる時もオシャレな部屋着に着替えて過ごすようにすると、気持ちも明るくなってきます。

天気が良い日は一人であってもショッピングに行くことが多いです。

日曜日のお昼前後は自宅でじっとしているとなんだか気分が萎えてくるので、ウィンドウショッピングをしたりデパートに行って可愛い洋服やアクセサリーなんかを探します。

基本的には一人で過ごすことが多いのですが、できるだけ一人で行くのではなくて誰かしら暇な友達を見つけては一緒に買い物に行くようにしています。

友達とはいつも一緒に遊ぶことができればいいのですが、それも毎回というわけではなく友達が都合が悪い時もあります。

そんな時大人しく自宅にいると孤独を感じて寂しくなる時もあるのですが、そういう時にはたっぷりと睡眠時間を取るようにしています。

気持ちのリフレッシュもできますが、日頃溜まってきている平日の疲れから解放されるのでとにかく寝ていましたね。

平日は仕事を終えた後に自宅に帰ると一人暮らしなので誰もいません。

寂しいというよりも、お風呂で長時間の半身浴に夢中になれるというのは魅力的なものでもありました。

でも、テレビも付けずに無音の中で何もしていないと、さすがにホームシックになることもあります。

することがない時は、みんなはいま何して過ごしているのかな?とか思うことが多いですね。

どんどん気分が落ち込んできてしまうので、できるだけ考えないようにしていました。

普段からダイエットに励んでいるので、音楽を聴きながら半身浴で無駄に長く浸かってみたり、透明なビニール袋にiPhoneを入れて何時間も半身浴をしている時もあります。笑

一人暮らしの過ごし方は、特に何もすることがない時に寂しくなったり孤独を感じます。

でもだんだん慣れてきて、ホームシックにならないように自分なりに楽しくなる過ごし方を見つけられました。

自炊も本格的にやってみると楽しい気持ちになってくるのでオススメですよ!

ぜひ何か、自分が楽しいと思える過ごし方を探してみて下さい。

スポンサーリンク

一人暮らしで寂しい時は…

一人暮らしで寂しい時は…

いかがでしたか?

今回は二人の過ごし方を紹介しましたが、この二人が決して特別な過ごし方をしているわけではなく、ごくごく一般的な過ごし方だと思います。

人はみんな寂しいし、孤独を感じる生き物です。

特にクリスマスや誕生日など、世の中でイベントがある日に自分だけ家で一人過ごしていたりすると悲しくなりますよね。

家族でもいればまだ気持ちは紛れますが、独身で一人暮らしの人はとても辛いものです。

どうしても周りの人が充実していて自分だけ取り残されているような気持ちになりがちです。

でも一人寂しく過ごしている人は世の中にごまんといるのです。

テレビもネットもスマホも無かった世代の人は、裸電球の下でひたすら読書をしていたそうです。

それに比べれば、今の時代は一人でも楽しむ方法はいくらでもあるので何かしら自分なりの過ごし方見つけるといいと思います。

もし新生活が始まったばかりでホームシックになってしまっていたとしても、そんなのすぐに慣れちゃうので1カ月ぐらい適当に好きなことして過ごしてみて下さい。

自分なりに何か目標を立てて過ごし方を工夫してみると、自然とそれを中心としたライフスタイルが自分の中で作られていきます。

何か夢中になれる趣味を見つけられるかもしれません。

ホームシックなんてホントに最初だけです。

インターネットでもやって気を紛らわせましょう。笑

『ソフトバンクエアー』は一人暮らしのインターネットに超便利



  • このエントリーをはてなブックマークに追加