一人暮らしの若者に人気!昔ながらの人情味がある『高円寺』

一人暮らしの若者に人気!昔ながらの人情味がある『高円寺』

高円寺は、東京のお洒落スポットの一つで若者に人気の街になっています。

それでありながら、変に都会らしくもなく、東京下町といった人情溢れる雰囲気もある街です。

住むには実際どうなのかを紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

高円寺の街の特徴

高円寺の街の特徴

立地はJR中央線で新宿から10分もかからない距離に位置しています。

近隣には中野や阿佐ヶ谷、そして人気の吉祥寺もあり、休日には遊びに出かけやすいスポットがたくさんあります。

若者向けの街になってきており、駅を出るとお洒落な商店で満ち溢れています。

一人暮らしであろう若い女性の姿も多く、活気に溢れる風景が見られますが、駅から少し離れるとすぐに住宅街が広がっていて道幅の狭い路地がたくさんあるといった感じです。

それに加えて駅を取り囲むように商店街が広がっていますので、買い物も便利です。

音楽の街と言われるように、ライブハウスやタトゥの店も目立ちますが、その傍らをおじいちゃんおばあちゃんが横切る姿もまた何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

商店街

高円寺商店街

高円寺は、激安スーパーの激戦地としても知られており、「OKストア」がその先導をしているといわれてます。

その他にもスーパーがあちこちに点在して、とにかく安さを売りにしています。

激しい競争のおかげなのか、駅前には24時間営業のス-パーもありますので、帰宅の遅い人には助かります。

家賃はともかくとして、生活費は抑えやすい街ともいえます。

駅前の商店街は個人経営の小さな店が目立ち、「高円寺純情商店街」という名前からも、この土地柄が表れています。

個人店で買い物をすれば、きっと人情味を感じてまわれるでしょう。

駅の北口からも南口からも商店街が延びてますので、どちらに住んでも便利です。

スポンサーリンク

休日には古着を着こなした派手めの若者の姿がよく見られ、個性をアピールしたい人が多く現れるスポットともいえます。

高円寺のお洒落な雑貨屋は、アジアンテイストのセンスの高さからも人気があります。

例えば雑貨屋「バックオーダー」では、皮製品のオーダーができたり、お洒落な店が他にも軒を連ねています。

個性的な古着やアクセサリーの専門店等もあり、どの店も値段が安いことも手伝って、若い女性に人気の街になっているのです。

飲食店も高級で高そうな店はあまりなく、庶民が暖簾をくぐって入れそうな店が中心になっています。

また若者が多いだけあって、本格的なカフェも随所にあり、「ジークレフ」や「ハティフナット」というカフェは割と有名です。

休日にまったり過ごすには、良い空間を演出しており、若い女性が1人でも入りやすい雰囲気のお店が多いです。

そんなスポットでも、安く利用できるのが嬉しい街です。

夏にはなぜか「阿波踊り」もあり、何万人もの人で賑わいます。

高円寺阿波踊り

家賃相場

家賃相場

1K75,000円、1DK100,000円前後と平均よりもやや高めです。

同じく中央線沿いでお洒落で人気の吉祥寺と比べれば少し安い方で、吉祥寺では1DKは100,000円を超えるのが普通です。

また、新宿から電車でわずか数分の立地ですので、それを考えればかなり安いともいえます。

治安

治安

全体的には落ち着いた街ではありますが、駅の南西側は犯罪発生率が高めになっています。

酔った勢いで騒いでいるミュージシャンの若者を見掛けたという口コミが多く、駅周辺はやや物騒かもしれません。

実際に危険な目に遭遇したという声はあまりないので、治安が悪いとは言い切れません。

また、杉並区全体としてアジア系の外国人が多く、犯罪の発生率がやや高めといわれることも考慮した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

なお、口コミによると西葛西などと同じでなぜかインド人が集まる地域があるようです。

だからといってそれが治安の悪さに結びついているとは限らず、むしろカレー屋さんが多いなどの声もあります。

そして、杉並区全体として街灯の整備に積極的に取り組んでいるので、夜道が暗いということは少ないと思います。

実際に高円寺でも、街灯の本数も増え明るさも増す等して治安対策が進んでいます。

犯罪という訳ではありませんが、観光客も多いので休日の繁華街は騒々しいかもしれませんね。

気になるのであれば少し離れますが、住宅街に住むのがおすすめです。

まとめ

高円寺の最大の魅力に、東京の副都心新宿の近くというのがあります。

高層ビルの立ち並ぶ新宿を眺めながらその付近で暮らしてみたい人には、十分検討に値する街です。

休日は街に繰り出すのも良いですし、東京都は反対方向の荻窪、吉祥寺方面へのお出かけも気楽にできます。

家賃は高めにはなりますが、その分かそれ以上に元が取れるくらい物価が安いということもあります。

昔から長く住んでいる地元の人も多く、情味も底堅く維持していることも街の特徴のひとつでしょう。

高円寺は都会の片隅でありながら、まったり感が存在しています。

昼間は都会に出かけ、休日や夜は田舎の生活に戻れるとまではいえませんが、そのギャップは心地良いものです。

良い意味で現在と過去が共存しているような雰囲気があるのです。

動く時はアクティブに動いて、休む時はしっかり休むというライフスタイルを志すには最適の街ではないでしょうか。

子育てしやすく緑豊かな『杉並区』の住環境とは?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加