神戸の自然を楽しむ!都会に隠れたおすすめ観光スポット2選

神戸の自然を楽しもう!都会に隠れたおすすめ観光スポット

神戸といえば、オシャレな街、住んでみたい街のランキング上位の常連ですね。

海と山に囲まれた大都会、異人館に中華街と、異文化感も豊か。

美味しいスイーツやパンもたくさんあります。

そんな華やかなイメージの強い神戸ですが、中心部から少し離れると、自然や温泉を満喫することもできます。

スポンサーリンク

神戸では、南北を「海側、山側」と表現します。

この「山」は、六甲山のこと。

神戸の豊かな自然、過ごしやすい気候の源で、みんなに愛されています。

古い温泉地として有名な有馬温泉も、六甲のいただきにあり、実は神戸市内。

都会のにぎやかさを味わったあとは、有馬や六甲山のホテルに泊まってのんびり。

そんな観光コースは、外国の方にも好評です。

山上からは、有名な素晴らしい夜景も楽しめます。

六甲山から観える神戸の夜景

神戸観光の際には、ぜひ訪れてみてほしい場所、六甲山。

おすすめの観光スポットをご紹介しましょう。

神戸とは思えない田舎の風景も楽しい。歴史ある温泉地、有馬。

神戸とは思えない田舎の風景も楽しい。歴史ある温泉地、有馬。

出典:神戸観光壁紙写真集

神戸の中心である三宮から、バスか電車で45分。

有馬温泉は、海側から六甲山を裏に抜けたところにあります。

なので、海は見えず、四方を山に囲まれています。

人間が土を掘る技術を持たない太古に涌き出た温泉で、自然の恵みがたくさん。

治療泉としても優れていると言われています。

現在も、できるだけその泉質が損なわれないように、工夫がされているそうです。

お湯は二種類

鉄を含み、塩とカルシウムイオンが豊富な金泉と、炭酸泉である銀泉。

金の湯は、冷え症や腰痛、筋肉痛・関節痛、各種アレルギーや湿疹に効果があるといわれています。

銀の湯は、血流を増加させ、高血圧、循環障害、機能性心疾患に適応しているとされています。

公共の入浴施設もあり、また旅館でも、入浴のみ、入浴+お食事、昼休憩だけを利用できるプランが用意されています。

周辺の街はこじんまりとした歴史ある温泉地で、歓楽街やにぎやかなエリアがなく、落ち着いたムードで散策できます。

スポンサーリンク

山の方へ足をのばすと景観も楽しめます。

山の方へ足をのばすと景観も楽しめます。

有馬から、高級住宅街として有名な芦屋方面に抜けるバスを使うと、途中に「展望台」という停留所があります。

そこからの景色は最高。

バスで通り抜けるだけでも、絶好の展望を楽しむことができます。

秋には、紅葉のスポットもあります。

変わらない味の安心おみやげ。

おすすめのおみやげは、豊富な天然炭酸水を使った炭酸せんべい。

小麦粉を炭酸水で溶かし、砂糖と塩だけで味つけたシンプルなせんべいですが、食べだすと止まりません。

値段も手ごろで万人受けするので、気軽なおみやげとして地元でも愛されています。

神戸市内とは思えない古風な感じ、六甲山の風景も魅力の有馬温泉。

ぜひ訪れて、旅の疲れ、日ごろの疲れを癒してくださいね。

最高の自然と動物との触れ合い。六甲山牧場

最高の自然と動物との触れ合い。六甲山牧場

次に紹介する観光スポットは、先ほど紹介した有馬温泉から、六甲有馬ロープウェイと山上バスを乗り継いで一時間弱。

六甲山上にある六甲山牧場です。

牧場に至るまでの多彩なコースも魅力

中心部方面から行く場合は、バス+徒歩コース、六甲ケーブルコース、まやビューラインコースが選べます。

バス+徒歩コース

阪急電鉄「阪急六甲」からバスに乗り、丁子ヶ辻のバス停下車で徒歩2km。

景色がよく、散策を楽しみながら行きたい人、歩くのが苦でない人におすすめ。

山道なので、それに適した靴や服装が必要です。

六甲ケーブルコース

六甲ケーブルコース

阪急電鉄「阪急六甲」JR「六甲道」阪神電鉄「御影」から六甲ケーブル下行のバスに乗り、終着の六甲ケーブル下で下車。

そこから六甲ケーブルで山上へ登り、バスへと乗り継ぎます。

モダンなつくりのケーブルカーで山間を進むのはとても気持ちがいいですよ。

スポンサーリンク

まやビューラインコース

六甲山のお隣、摩耶山(摩耶山)側から行くコースです。

摩耶掬星台(まやきくせいだい:有名な夜景スポット)からの羨望も楽しめておすすめ。

ただし、火曜日は運休しているので注意してください。

JR「灘」阪神電鉄「岩屋」阪急電鉄「王子公園」から坂バスというバスを使って摩耶ケーブル下で下車。

もしくは、各線「三宮」地下鉄・新幹線「新神戸」から市バス、またはJR「六甲道」阪急電鉄「阪急六甲駅」から市バスで摩耶ケーブル下で下車。

そこから摩耶ケーブルと摩耶ロープウェイで摩耶山上へ登り、バスで牧場に至ります。

春と秋の土日祝、夏休み期間は、阪急電鉄「阪急六甲」から、臨時の直通バスも運行しています。

美味しい空気と羊とのたわむれ

美味しい空気と羊とのたわむれ

牧場内に入ると、とにかく空気が美味しい!

真夏だと、まさにオアシスのように感じて、街に帰るのが嫌になります。

牧場内には羊が放し飼いにされていて、触れ合い放題です。

群れている羊を見ているだけでも心が癒されますよ。

チーズ館や、各種の売店を見るのも楽しく、しぼりたての牛乳やそれを使ったアイスクリームも美味。

繁殖の季節に行くと、とっても可愛い子ヒツジ達にも会えます。

草の上にねっ転がって空を見ていると、日ごろ忙しい心も身体ものんびりと解放されます。

子ども連れの人はもちろん、癒されたい大人にも人気の観光スポットです。

まとめ

大都会神戸の、ちょっと違った顔が見える2つの観光スポットをご紹介しました。

神戸は大きい都市のわりに面積が広くないので、様々な観光スポットが巡りやすいのも魅力の1つ。

街と自然、両方の良さを贅沢に味わってみませんか?

六甲・摩耶には、ハーブ園やカフェなど、女性に人気のスポットもあります。

神戸牛のディナーが楽しめるホテルも人気です。

ぜひ一度、訪れてみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加