ライトアップされる紅葉が美しい!京都の清水寺

ライトアップされる紅葉が美しい!京都の清水寺

そろそろ肌寒くなって、紅葉の季節となってきました。

紅葉の名所といえば京都。

京都といえば清水寺。

全国からの修学旅行生や外国人観光客の方も多数訪れる、代表的な観光スポットですよね。

歴史的な価値はもちろん、景観の美しさや恋愛の気を呼ぶパワースポットとしても有名で、幅広い人が楽しめる場所です。

スポンサーリンク

特に人気があるのは、紅葉の見ごろに合わせて行われる夜間特別拝観。

建物全体がライトアップされ、様々な色の樹々が、夜の闇に光を受けて照らし出される姿は一見の価値があります。

秋の、ライトアップにまつわる情報をまとめてみました。

清水寺の由来

清水寺の由来

まず初めに、清水寺の基本的な情報を簡単にご紹介します。

「清水寺」という寺名は、寺がある音羽山から湧き出る霊泉に由来しています。

御本尊は、すべての人を救うとされる慈悲深い観音様。

清水寺の観音像は独特で、一般的な千手観音像にさらなる観音力を加えて表現したもの。

この観音像は「清水観音」と呼ばれ、御本尊が開帳されるのは何と33年に一度。

近年の通常御開帳は2000年でしたから、次回の開帳予定は2033年ごろということになりますが、特別御開帳が不定期に行われることがあります。

「清水の舞台から飛び降りる」の語源になった本堂舞台、音羽の滝がよく知られていますよね。

それ以外にも、境内には様々な歴史ある建造物があり、ユネスコ世界文化遺産として登録されています。

紅葉やライトアップを楽しむのはもちろん、心静かに手を合わせ、観音様との縁を結びましょう。

スポンサーリンク

夜間特別拝観の詳細

夜間特別拝観の詳細

本来清水寺の拝観受付時間は、朝6時~夕方17時30分(日にちによっては18時もしくは18時30分)

拝観チケットは大人300円、小中学生200円となっています。

ちなみに、愛犬を連れて行きたい人は、抱っこをするか、かごに入れればOKだそうです。(介助犬は同伴可)

夜間特別拝観の際は、正規の時間に一旦閉門し、30分後に再度開門します。

拝観チケットは大人400円、小中学生200円です。

昼間に通常拝観で入山しても、夜間特別拝観の際には一度外に出て、夜の開門を待つ必要があります。

毎年、夜間拝観チケットを買うために長蛇の列ができますので、余裕を持って行動しましょう。

秋の夜間特別拝観ライトアップ

秋の夜間特別拝観ライトアップ

なお、2015年秋の夜間特別拝観期間は、11月14日~12月6日。

開門時間は18時~21時(受付終了は20時30分)ですが、ライトアップは18時30分から始まります。

様々な草木と優雅な造りの建物が青いビームで照らされ、夜の闇に浮かび上がる姿はなんとも言えず幻想的。

夜空に向かって放たれる青い光は、観音様の慈悲のお心を表しているそうです。

スポンサーリンク

10月はピンクイルミネーションが点灯中

2015年10月1日~10月31日の19時~22時まで、仁王門、西門、三重塔がピンクライトで照らされます。

京都市内の各所から、やさしいピンク色の光を拝むことができます。(入山はできません)

これは乳がんへの認知を高め、より多くの患者さんの命を救うために立ち上げられたピンクリボン運動に賛同して行われています。

京都の伝統ある建物とピンクの光のマッチングはなかなか素敵です。

見られた方は、乳がんで亡くなられた患者さん、今現在病と向き合っている患者さんに思いをはせて、心の平安と治癒を願い、手を合わせてくださいね。

紅葉の期間に拝観する際の注意点

紅葉の期間に拝観する際の注意点

普段からたくさんの人でにぎわう清水寺ですが、紅葉の季節、さらにライトアップ期間となると大変な混雑になります。

平日に動くことが可能な人は、できる限り平日に拝観することをおすすめします。

清水寺には専用駐車場がありません。

周辺には公営や私営の駐車場がありますが、夜間特別拝観の期間は交通規制がかかることも考えられますので、公共交通機関を使う方が無難です。

その際も、時間に余裕を持って動くようにしましょう。

また、写真を撮りたい気持ちはわかりますが、三脚を使う、同じ場所を長く占拠するなどして、人の妨げにならないように心がけてくださいね。

スマホで画像を撮りながら歩く人も多いですが、そちらに夢中になりすぎ人にぶつかって、事故がおこることもあります。

マナーを守って拝観をしましょう。

成就院庭園夜の特別公開

別名「月の庭」と呼ばれる庭園が見事な成就院。

めずらしい石や灯籠、五葉松や椿が構成する美しい日本庭園は、眺めていると心が落ち着きます。

こちらは春と秋に特別公開されており、夜のライトアップ公開はとても神秘的な光景で特に人気があります。

2015年の夜間公開は、11月18日~12月6日の18時30分~21時(受付終了は20時30分)となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 2015年秋の夜間特別拝観は11月14日~12月6日。
  • ライトアップの時間は18時30分~21時。
  • 夜間拝観受付は、18時~20時30分。
  • 公共交通機関での行動がおすすめ。

ニュースや画像でライトアップされた清水寺を見て、「行ってみたいな。」と思っていた人は、ぜひ一度、思い切って訪れてみてください。

ただし、人混みが苦手な人はやめておいた方が無難です…。

特に休日は、かなりの混雑になります。

ライトアップが行われる前の時期でもじゅうぶん紅葉は楽しめます。

あえて入山せずに、京都市内の他の場所からライトアップされた清水寺を眺めるのもなかなかいいものです。

それぞれの楽しみ方で、秋の清水寺、そして紅葉を満喫してくださいね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加