金八先生のイメージが強い?学生街化している足立区『北千住』

金八先生のイメージが強い?学生街化している足立区『北千住』

東京都足立区にある北千住駅は、都内でも有数なターミナル駅です。

特に都心へアクセスできる路線が多く、一日の平均乗降者数においても都内トップ10に入ります。

常磐線、千代田線、東武線、日比谷線、つくばエクスプレス線と5本もの路線が通っています。

スポンサーリンク

通勤通学もしやすく、どれかの路線がストップしたところで大きな影響は受けずにすみます。

しかし、北千住駅のホームは足立区や埼玉方面から出勤してくる人と合流する場所でもあり、いつも超絶混雑していて、ホームから転落する人もいるほどなのです。

そこは覚悟しておいた方が良いでしょう。

都内へはどの方面にも1駅乗り換えれば、大体行けるようになっており、上野やスカイツリーくらいなら自転車でも行ける距離にあります。

箱根や日光方面にも直行便が出ていますので、休日に楽しめる範囲も広くなっています。

以前は下町風情漂う東京の田舎とされていましたが、今では大学も増え、若者の街の色彩も加わっています。

古き良き東京の人と、地方から上京してきた学生の若者と同居しながらの東京生活を満喫できます。

北千住の街の特徴

北千住の街の特徴

北千住は東京の北東部に位置し、荒川と隅田川に挟まれるように囲まれており、都内でもとても珍しい立地にあります。

足立区としては最南端の都心よりにあり、まさに陸の孤島のような地域です。

昔は東京都心に近い割には田舎と呼ばれていましたが、今では足立区最大の繁華街となっています。

最近になって駅の東口に東京電機大学ができてから、学生色がより強まってきています。

他にも、東京藝術大学や帝京科学大学の北千住キャンパスがあるので、学生がとにかく多い学生街といった街の雰囲気があります。

昔の北千住のイメージから、いまでは若者の活気が溢れる街に様変わりしているのです。

スポンサーリンク

住みたい街ランキングも急上昇し、トップ10に入ることもあるほどです。

駅の周辺も明るいショッピングタウンになっており、西口にはルミネ、丸井、少し離れて大型スーパーのトポス、プライスがありますので、大体は何でも揃えられます。

ケーキ屋、パン屋、レストラン等、食べ物も充実しています。

また、ファミレス、ハンバーガー、かつ丼、牛丼、ラーメン、うなぎ、寿司、カレー、イタリアン、中華等盛りだくさんです。

病院、銀行、図書館等も駅から歩いて行ける距離にありますが、大型家電量販店や大型ホームセンターはありません。

ドラマ金八先生で映像が目に浮かぶ荒川の土手のそばに、千住新橋緑地という広い河川公園があります。

ここは朝、夕方、休日の散歩、ジョギングにはうってつけで、サッカーや野球等のグラウンドもたくさん整備されてます。

また、川釣りの人の姿も見受けられます。

この付近では、足立区の夏恒例の花火大会も行われ、都内ではかなりのスケールのものが間近で見られるので必見です。

住宅街は、荒川の土手の周りの静かな環境に広がっていて、昔の地割で家が建てられていますので、生活道が狭いのが難点ではあります。

また、荒川と隅田川に囲まれているだけに、都内でも地盤が弱い地域であると言われているのも不安があります。

住宅に関しても昔ながらの木造家屋が密集しているため、火災などの災害が懸念されています。

⇒東京の地震に備えて地盤が弱い地域をハザードマップで確認!

商店街

商店街

駅の西口にも東口にも商店街はたくさんあります。

総菜屋、弁当屋、お菓子屋、ドラッグストア、文房具屋、クリーニング屋等いろいろあります。

一人暮らしでも家族で住むにも、日常生活を送るための買い物はとても便利なのです。

中には価格破壊といえるようなお惣菜が並んでいることもあったりします。

飲食店も居酒屋も多く、美味しくて安くてしかも賑やか。とても活気があるのも特徴です。

北千住らしい穏やかな昭和風の銭湯も脇道に入れば見つかります。

商店街の周辺にも小さな雑貨屋やお食事処もあって、歩き周っても退屈しません。

休日の楽しいお散歩コースにもなります。

年に数回お祭りもやっており、地元の学生も一体になって盛り上がっているので、地域密着型のアットホームな街と言えそうです。

スポンサーリンク

治安

治安

駅の西口には風俗街があって、呼び込みの姿も多く見受けられます。

昔ながらの飲み屋街も一つ間違えばトラブルの元になるため、夜も遅くなったらこの辺りには近寄らない方がいいかもしれません。

まぁ、それはどこの街でも同じようなものかもしれませんね。

今では警察の取り締まりが強化されていますし、周辺に家族住まいの人も多いので、さほど治安が悪いと言った雰囲気はありません。

部屋のカギをしっかりかける等と併せて、通常の安全対策さえしていれば気にすることもないでしょう。

なお、足立区は東京23区内でも有数な治安の悪い街と評判ですが、北千住は比較的治安が良いと言われています。

街に学生が急増しているので、騒いだりすることはあるかもしれませんが、治安が悪いとまでは言えません。

家賃相場

北千住は人気が急上昇している街ですので、家賃はやや高めの方になりました。

以前に比べれば、平均的に10,000円程度上がっているのでしょうか。

しかしながら1Kで70,000円、1DKで80,000円が大体の相場ですので、23区の中では最安の部類です。

また、駅から10分ほど歩くだけで駅周辺の喧騒もありませんし、家賃も随分安くなります。

通う大学が北千住で、上京してきてそのまま北千住駅周辺に住み始める学生が増えているようです。

それに伴って学生向けのマンションが増えていますので、いい感じに不動産物件の価格競争が行われています。

まとめ

北千住は、東京でありながら田舎のような伸び伸びとした雰囲気があります。

大学の進出で街の雰囲気に変化があっても、基本的に変わりはありません。

むしろ街が若返って活気を呼び込んでいるといえます。

生活の上で特に困るようなこともないので、家賃の安さから住みやすい街として人気急上昇中です。

荒川の河川敷にでも散歩に出かければ、広い土地と流れる荒川に田舎に戻ったような気分も味わえます。

まさに金八先生のイメージですね。

都会の交通の便利さや食生活の豊かさ、そして田舎ののんびりした空気とが同居している街といえます。

北千住に住み出す人も増えているようです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加