東京の住みたい街ランキング第一位『吉祥寺』とは?

東京の住みたい街ランキング第一位『吉祥寺』とは?

テレビや雑誌で『住みたい街ランキング』というを良く目にしますよね。

そんな中で何年も連続で総合第一位に輝いているのが東京にある吉祥寺。

今回は、そんな吉祥寺の魅力についてまとめてみました。

これから吉祥に住んでみたいという人や、観光してみたいという人はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

吉祥寺の地図と場所

都内に住んでいる人はもう誰もがご存じだと思いますが、吉祥寺は東京都武蔵野市吉祥寺です。

東京をまだよく知らない人からすると、『え?23区じゃないの?』っていう感じですが、23区ではありません。

東京は、地図を見ると分かりやすいのですが、23区というのは東側半分にも満たないぐらいの範囲なのです。

そして残りの西側半分は東京都の都市部にあたるのですが、そのちょうど中心ぐらいにあるのが武蔵野市吉祥寺。

吉祥寺の地図

位置的には東側に杉並区、西側に三鷹市が隣接しています。

北側には練馬区、南側には世田谷区と調布市があります。

吉祥寺への交通アクセス

吉祥寺は、名前からするとお寺を指していますが、吉祥寺という名の駅があります。

電車で吉祥寺に行くには、基本的に2つの路線を使うことになります。

  • JR中央線(新宿から快速で15分)
  • 京王井の頭線(渋谷から急行で18分)

新宿・渋谷という都心からどちらも20分以内というのはとてもアクセスが便利ですね。

特に京王井の頭線は、渋谷~吉祥寺間で、下北沢と明大前でそれぞれ小田急線や京王線の乗り換えができるのがとても便利です。

ただ、練馬区やそれよりも西側の都市部から吉祥に行く場合は、必ず新宿を経由しなければならないのがちょっと不便さを感じます。

しかし、東京23区やその他都市部のあらゆるところから吉祥寺行きのバスが出ていることが多いので、バスを上手く利用してみて下さい。

吉祥寺の人気スポット

吉祥寺は住みたい街ランキングの第一位に挙がるほどなので、そんな吉祥寺には見所がいっぱいあります。

多くの人から住みたいと思われる魅力を紹介していきたいと思います。

井の頭公園には自然がいっぱい

吉祥寺が人気になる大きな理由に、公園に自然が豊かであるということが言えます。

吉祥寺は単身者よりもファミリー層が多く暮らしている地域でもあるため、特に子育て世代から住みたい街として人気が高いです。

ところで、井の頭公園とひとことで言っても、実はその中に色んな施設が混在しているのはご存じでしたか?

細かく分けるとこのようになります。

  • 井の頭恩賜公園
  • 井の頭自然文化園
  • 三鷹の森ジブリ美術館

良くテレビのロケ地にもなっていたりするので、見たことがあるかもしれません。

吉祥寺駅から一番近いところにあるのは、井の頭自然文化園分園の井の頭池です。

池を囲むように木々が立ち並び、スワンボートを始め、色んなボートに乗ることができます。

よくドラマなんかでもカップルでボートに乗っていたりしますが、あれです。笑

スポンサーリンク

井の頭恩賜公園には競技場もあったりするので、その総面積は駅と駅の区間の半分ほどにもなります。

そして、ジブリが大好きな人のための三鷹の森ジブリ美術館があります。

井の頭公園の中でもやや端の方にあり、駅から歩くと約10分ほどかかる場所に位置しています。こちらです。

ちょっと定かではありませんが、三鷹の森というぐらいなので、このあたりはすでに三鷹市になるかと思います。

このように、井の頭公園は爽やかなファミリーが遊ぶ場所として、そしてカップルのデートスポットとして、とても似合う公園といった感じです。

犬の散歩にも最適です。

春になると桜がとても綺麗なことでも有名。

夜桜なんかも楽しめちゃうのです。

平日でも色んな人で賑わっているので、天気のいい日は井の頭公園でランチなんかしても良さそうですね。

吉祥寺は都内でも屈指の商店街が充実している。

駅北口から北東に向かってアーケード街となっていますが、それが吉祥寺屈指の商店街であるサンロード商店街。

昔は吉祥寺北口商店街と呼ばれていました。

他にも、サンロードから続く中で商店街が枝分かれしており、ダイヤ街、ハモニカ横丁、平和通りがメインの商店街となっています。

ダイヤ街はその範囲が広く、東側をEast zone(イースト・ゾーン)、西側をWest zone(ウエスト・ゾーン)、そして南側をSouth zone(サウス・ゾーン)と分けて構成しています。

要するに、吉祥寺駅北側の徒歩15分圏内ぐらいまでは、そのほとんどが商店街で出来ていて、とにかくお店が多いのです。

吉祥寺はランチ・ラーメン・居酒屋激戦区

吉祥寺はランチ・ラーメン・居酒屋激戦区

栄えている街ならどこでもそうなんですが、吉祥寺も多聞に漏れずランチやラーメンのグルメ激戦区となっています。

吉祥寺には会社や学校も多くありますので、ランチはOLやサラリーマン、そして学生の単身者からも人気があります。

夜は仕事帰りのサラリーマンから大学生のサークルの集まりなど、活気が溢れています。

某情報誌で人気のある有名なラーメン屋さんも軒を連ねており、庶民的な定食屋さんから居酒屋チェーン店まで、毎日店を変えても食べきれないほどたくさんのお店があるのはとても魅力的ですね。

このように、ラーメン屋や居酒屋などの飲食店が栄えている街は、住みたい街ランキングに必ずランクインしているのが伺えます。

吉祥寺もまさにそうなのです。

スポンサーリンク

その他人気スポット

吉祥寺の駅ビルは2010年よりアトレ吉祥寺という商業施設となっています。

それまでは吉祥寺LONLONという名前でしたが、大きくリニューアルされました。

アトレをはじめ、他にも大型商業施設は多くあります。

キリがありませんが、メインどころのデパートなどはこちらです。他にもあるかもしれませんが…。

  • アトレ
  • コピス吉祥寺
  • ロフト
  • 東急
  • パルコ
  • ユニクロ
  • 西友
  • ヨドバシカメラマルチメディア

吉祥寺の家賃相場は?

吉祥寺の家賃相場は?

住みたい街と思う人が多いだけあって、家賃相場はかなり高めです。

  • 1R・1K・1DK・1LDK…8~12万円
  • 2K・2DK・2LDK・3DK…10~20万円

時期やタイミング、物件の築年数によっても変動するためこの限りではありません。

ワンルームであっても毎月の家賃が10万円近くしてしまうため、東京23区と比べてもかなり高い部類と同等クラスとなっています。

23区外としてはトップクラスの家賃相場となっています。

吉祥寺まとめ

いかがでしたか?

住みたい街ランキング第一位の吉祥寺を簡単にまとめるとこうなるかと思います。

  • 自然溢れる井の頭公園がある。
  • 商店街やデパートなどの商業施設が充実しているため、都心まで出なくても吉祥寺だけで買い物に困らない。
  • 新宿や渋谷などの都心への交通の便が良い。
  • ファミリー層に限らずサラリーマン・OL、そして学生の単身者からも人気。
  • 学生街や高級住宅地ということもあり、治安が良い。

簡単に言えば、住みやすそうっていうことですね。

その分家賃や物価が高いというデメリットもあるので、実際に住んでいた人からすると、必ずしもまた住みたいかというと・・・という人も少なくないようです。

無理して家賃を抑えると、駅から遠くなったり古くて狭い物件になってしまいます。

経済的余裕のある人にとってはおすすめできる街であるということになります。

私のようにお金に余裕がない人からすると、住みたい街として選択肢に入れられないのが現実です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加