池袋が住みたい街ランキング1位に!移転した豊島区役所も凄い!

池袋が住みたい街ランキング1位!移転した豊島区役所も凄い!

いま一番人気がある街、東京池袋。

2014~2015年の現時点で、住みたい街No.1に選ばれました。

それまでは、東京都武蔵野市にある吉祥寺が何年も連続で不動の一位をキープしていたのですが、ここへ来て突然池袋が一位に浮上しました。

もちろんこれは某不動産会社のアンケート結果によるものなので、そのアンケートの取り方やアンケートに応じた人によって結果は変わるかもしれません。

それと、『住みたい街』『住んで良かった街』ではまた違いますよね。

住みたい街というのはあくまでイメージでしかありませんが、住んで良かった街というのは実際に住んでいた人の経験によるものです。

いずれにしても、何かしらの魅力があるからこその結果であることは間違いありません。

ちなみに、住みたい街ランキング一位は池袋、二位は吉祥寺、三位は三軒茶屋、続いて自由が丘、目黒、恵比寿…となっています。

ネットでお部屋探しするならこのサイト!
理想のお部屋が届きます!【家AGENT+】

今までの池袋のイメージ

今までの池袋のイメージ

ところで、池袋は最近でこそ人気の街になりましたが、それまではというと、こんなイメージがありました。

  • 治安が悪い。
  • 風俗街。
  • 街が汚い。
  • 池袋ウエストゲートパーク

なかでも、池袋の治安が悪いというのは全国的にも有名で、新宿や渋谷を利用する人でも池袋だけは近寄りたくないというイメージを持った人も多かったようです。

過去に、池袋ウエストゲートパークというテレビドラマが大ヒットしました。

当時に社会問題だったオヤジ狩りやチーマーを取り上げていたため、そのドラマのイメージがそのまま残っているという人も多いんじゃないかと思います。

このように、悪いイメージばかりだったのですが、今となっては住みたい街1位になるほどまでにイメージが回復。

なぜ池袋が住みたい街1位に輝くほどにイメージが良くなったのか、今回はその辺りを中心に池袋の街紹介をしたいと思います。

池袋の交通アクセス

池袋周辺の地図

池袋は、東京23区の北西に位置しています。

池袋駅利用者の多くは埼玉県民、そして練馬区・板橋区区民が多くを占めています。

路線が多く、東京各地への交通の便の良さも人気の理由。

なんと主要路線が8路線もあるのです。

  • 東武東上線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 東京メトロ副都心線
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 西武池袋線
  • 埼京線
  • JR山手線
  • JR新宿湘南ライン

東京でも屈指の巨大ターミナル駅であることが分かります。

これらを利用すれば、東京駅・新宿・渋谷・横浜はもちろん、埼玉・神奈川・千葉へ1時間以内で簡単に行くことができます。

なかでも東京メトロ副都心線は比較的新しい路線で、新宿、渋谷はもちろん、東横線直通で横浜まで一本で行くことができる便利な路線なのです。

余談ですが、ここで世界の駅の乗降者数ランキングを紹介したいと思います。

世界の駅乗降者数ランキング

世界の駅乗降者数ランキング

  • 新宿
  • 池袋
  • 渋谷
  • 大阪(梅田)
  • 横浜
  • 東京

池袋は、1日の電車乗降者数の多さがなんと世界2位で270万人。

世界1位は新宿で、その数約360万人。

そして3位は渋谷、4位は大阪…というように、なんと23位まで日本の主要駅が占めています。

乗降者数の世界ランキングの23位までを日本が独占しているというのも、いかに日本の面積が狭く人口密度が高い、そして電車社会というのがよく分かりますね。

池袋の人気スポット

池袋の人気スポット

池袋は、観光地ももちろんありますが、どちらかというと日常生活で利用することが多い街であるとも言えます。

池袋のシンボルでもある『いけふくろう』は東口にあります。

では池袋の人気スポットを順番に見て行きましょう。

サンシャインシティ

サンシャイン60

池袋のランドマークと言えば間違いなくサンシャイン60ですね。

その名の通り60階建ての超高層ビルなのですが、その周辺一帯はサンシャインシティという商業施設になっています。

サンシャインには映画館やサンシャイン水族館があり、このあたりは外国人観光者も多く、東京でも屈指の観光スポットとして日々賑わっています。

サンシャインシティへは、池袋東口から伸びるサンシャイン60通りを5分ほど真っ直ぐに進むとあります。

東武・西武デパート、パルコ、ロフト、ルミネ

東武・西武デパート、パルコ、ロフト、ルミネ

池袋には、『東は西武で西東武~♪』なんていう歌があるように、東武・西武デパート、そしてパルコ、ロフト、ルミネがあります。

どれも駅直結の大型デパートで、駅から出ずに本格的な買い物ができるというのも便利です。

デパ地下の食品から高級アパレルブランド品まで、欲しいものは何でも揃います。

ビックカメラ・LABI(ヤマダ電機)

池袋と言えば、大型家電量販店のビックカメラやLABIがあることでも有名です。

ビックカメラは東口に2棟、西口に1棟、ビル丸ごと店舗となっています。

東口にあるビックカメラ池袋本店パソコン館はその名の通り、1棟丸ごとパソコン関連の商品で占めています。

池袋西口公園

池袋西口公園

池袋ウエストゲートパークでも有名になった西口公園。

駅西口を出たすぐのところにあり、噴水のある緑豊かな公園です。

そのすぐ脇には東京芸術劇場があり、いつも何かのイベントが催されています。

繁華街

池袋の繁華街

池袋は東口に限らず、西口・南口・北口のどこへ出ても繁華街が連なっています。

居酒屋などの外食チェーン店が特に多く、そしてキャバクラなどの夜のお店が多いことでも有名です。

他にも、テレビや雑誌で有名な行列のできるラーメン屋さんもたくさんあり、まさにラーメン激戦区でもあります。

池袋のラーメンと言えば、最近大将が亡くなられた大勝軒が一番有名だと思いますが、厳密には本店は東池袋の住宅街になります。

今は首都高にほど近いところにあり、もちろん池袋駅からも歩いて行くことができますので、一度はぜひ行ってみて下さい。

駅から少し歩けば閑静な住宅街、そして学生街。

駅から少し歩けば閑静な住宅街、そして学生街。

駅周辺は繁華街で騒々しい池袋ですが、10分ほど歩けば閑静な住宅街となっています。

東武東上線の北池袋駅や西武池袋線の椎名町駅、そしてJR山の手線の大塚駅、東京メトロ有楽町線の東池袋、都電荒川線の雑司ヶ谷など、隣接した駅までは徒歩でも行くことができます。

最近では、池袋駅から徒歩10分ほどのところに高層ビルが次々と建設され、池袋に住み始めている人が急増している模様です。

それも、駅から少し離れれば静かな住宅街だからこそ、住みやすい街として人気が出た理由なのだと思います。

あと、池袋は立教大学を始め、東京音楽大学、帝京平成大学、東京福祉大学、その他多数の専門学校など、多くの学生が行き交う学生街でもあります。

学生会館も池袋にあり、多くの学生が暮らしています。

豊島区役所新庁舎(としまエコミューゼタウン)

2015年5月に豊島区役所が移転し、新庁舎が完成しました。

旧庁舎は、池袋東口を出て明治通り沿いを北側に徒歩数分行ったところにありました。

新庁舎は、池袋から徒歩の場合、東口を出てサンシャイン60通りの横にあるグリーン大通りを真っ直ぐに進み、首都高5号池袋線と交わるところにある東池袋駅のほど近くにあります。

豊島区役所新庁舎(としまエコミューゼタウン)

出典:豊島区

豊島区役所への交通アクセス

  • 所在地 〒171-8422 東京都豊島区南池袋2-45-1

住所的には南池袋2丁目となります。

最寄駅は東京メトロ有楽町線の東池袋、池袋駅からも徒歩10分程となります。

先ほどのサンシャインシティからもほど近く、地下から直結しています。

こちらが実際の豊島区役所新庁舎ですが、としまエコミューゼタウンという大規模複合施設として開発されました。

豊島区役所新庁舎

区役所+マンション(Brillia Tower Ikebukuro ブリリアタワーイケブクロ)の複合施設で構成されており、『クヤクション』なんて呼ばれてるそうです。

マンション下の10階までは豊島区役所なので、各種事務所や商業施設は一般人も利用することができます。

豊島区役所としての最上階部分である10階には、緑あふれる空中庭園もあるので、観光としてもお勧め!

11階から上の49階までは民間の分譲タワーマンションになっていて、総戸数432戸のうち分譲全322戸が既に完売。一戸2億円の部屋もあるんだとか。

なんだかんだ言ってもお金がある人はあるんですね~。

賃貸の方は1Rから3SLDKまであり、家賃は135,000円~450,000円までだそうです。もちろん眺望抜群で都内を一望でき、スカイツリーも見えます。

写真右側に見えるのはサンシャイン60、その下が首都高5号池袋線です。このように、豊島区役所新庁舎はサンシャインシティのすぐ近くなのです。

そんな豊島区ですが、子育て世代の減少によって、消滅可能性都市に入っているそうです。笑

池袋は街が綺麗になり、治安が良くなった。

池袋は街が綺麗になり、治安が良くなった。

上述したように、以前の池袋は治安が悪いイメージがあった人が多いと思います。

今では街が整備されて綺麗になり、防犯カメラや警察のパトロールによって治安がとても良くなっています。

これも警察や住民の努力の賜物なのでしょう。

しかし、やはり電車の乗降者数世界2位ということからも分かるように、池袋を利用している人口が多いので、治安の悪いイメージに繋がるようなトラブルは少なからずあると思います。

でも池袋を利用している人口から比率でみれば非常に少なく、たまたま目立つというだけで、いつも犯罪が起きているわけではありませんので安心して下さい。

住宅街は、昔から代々住んでいる民家も多く、庶民的な雰囲気もありますのでとても住みやすいと思います。

池袋まとめ

いかがでしたか?

池袋の魅力は伝わりましたでしょうか?

住みたい街1位池袋の人気のポイントをまとめるとこのようになるかと思います。

  • どこへ行くのにも交通の便が良い。
  • 買い物に困らない。大型デパートや日常生活に必要な飲食店まで何でも揃っている。
  • 駅から離れると閑静な住宅街、そして学生街。
  • サンシャイン60や豊島区役所などのランドマークがある。
  • 街が綺麗で治安が良くなった。

住む街を探している人は、ぜひ候補に入れてみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加