博多を観光するならここ!おすすめランキング3選

博多を観光するならここ!おすすめランキング3選

旅行に行く時はあれもこれも、その土地にあるものを沢山味わいたくなっちゃうものですよね。

特に観光地として人気の土地への旅行は、行きたいところがありすぎて逆に迷って決められない!という方もいるのではないでしょうか?

今、食に遊びにと大注目の、博多でのおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します!

スポンサーリンク

第3位:歴史に触れて心を癒そう『東長寺』

第3位:歴史に触れて心を癒そう『東長寺』

提供:福岡市

九州には有名なお寺や神社が沢山ありますが、博多観光をする時に一度は行ってみたいお寺があります。

博多観光おすすめスポット第3位は「東長寺」です。

西暦806年に空海として知られる弘法大師によって作られたとされるこのお寺には、木造の千手観音菩薩立像があるのですが、こちらは重要文化財に指定され歴史的にも大変価値があります。

ライトアップ東長寺

他にも「福岡大仏」という檜で作られた坐像も祀られており、こちらは坐像としては日本一の大きさの大仏です。

六角堂と呼ばれる形態的にも素晴らしい仏殿や五重塔もあるので、東長寺に足を運んだ際にはじっくりと眺めてみたいものですね。

弘法大師創建としては日本最古のお寺ということで、お寺巡りが好きな方にとっても外せないスポットです。

博多にある東長寺

みんなでワイワイと楽しむ場所ではないかも知れませんが、せっかくの博多観光、日常の喧騒から離れて心を癒してみてはいかがでしょうか。

六角堂と千住観音菩薩は開帳される期間が決まっていますから、興味がある方はその時期に合わせて尋ねるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

第2位:行っておきたい定番スポット『博多ポートタワー』

第2位:行っておきたい定番スポット『博多ポートタワー』

日本全国にある「○○タワー」。

ここ数年では新しく東京に作られたスカイツリーも話題になりました。

福岡にも福岡タワーがありますが、おすすめランキング第2位は博多港にある「博多ポートタワー」です。

博多港のシンボルとして親しまれているこのタワーは、船の無線局として活躍しています。

地上70mの展望台からは博多の街を360度、ぐるっと一望できるだけではなく、港にある船も見られるので乗り物好きな方にもぴったりの観光スポットです。

朝10時~夜22時と遅い時間まで、年中無休で開館していますから、多少時間が遅くなってしまったとしても慌てず楽しむことができます。

博多港のシンボル

そして夜には日中とはまた違う、ライトアップされた美しい風景を望めるのも素敵です。

展望台から街並みを、また外でタワーの写真を撮ることで、博多を訪れた思い出をばっちり残せることでしょう。

さらにこのタワー、なんと入場は無料なんです!

併設されたミュージアムには博多港についての解説映像や体験ブースなどもあり、その土地について知ることにも役立ちます。

ミュージアムの方も入場無料ですので、ぜひ合わせて訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

そしてタワーの近くにあるヤフードームも記念に行ってみるのも良いですし、タワーの前は海があり、マリゾンという観光スポットがあります。

レストランや教会などがあり、お昼の天気が良い日は海が綺麗で気持ちがいいです。

夜もネオンが綺麗で景色が良いのでカップルも多いです。デースポットとしても人気ですので、プロポーズにもオススメです。

第1位:グルメもショッピングも全部堪能『キャナルシティ博多』

第1位:グルメもショッピングも全部堪能『キャナルシティ博多』

博多観光でおすすめの観光スポット第1位は、ずばり「キャナルシティ博多」です。

観光をする上で、1箇所で色々と楽しめるのは移動に使う時間の節約にもなります。

その分他にも行ける場所が増えるなら、特別な電車で移動するなど移動そのものが目的じゃない限り、できるだけ費やす時間も短いほうが好ましいものですよね。

そんな時に行きたいのが、ホテルや映画館、アパレル系のショップに雑貨屋さん、博多グルメが楽しめるレストランなど、様々なお店が集まった複合商業施設「キャナルシティ博多」です。

キャナルシティ博多

九州初出店のお店もあり、遠くから旅行に行く方だけではなく、近場から行く場合でも楽しめます。

子供向けのおもちゃ、雑貨を扱ったショップもあるので、まだ長い外出に慣れていない小さなお子さんと一緒に観光する時にもおすすめです。

他の観光を済ませて少し疲れてきたところで、ゆったり映画を見たり劇場でミュージカルを観劇したりするのも思い出に残って面白いかも知れませんね。

博多駅から比較的近い立地も魅力的の施設です。

そして、夜になると福岡市中央区の天神から中州に屋台が出ます。

ラーメンや焼き鳥など、博多名物の料理を出してくれる屋台が沢山ですので、ぶらぶらと夜のネオン街を歩いてみるのも良いかもしれません。

まとめ

歴史にレジャーにショッピングにグルメ・・・。

わくわくすることが沢山詰まった博多には観光スポットがいっぱいあります。

誰とどんな季節に行くのかによっても、目的を変えられるのが観光の楽しみです。

博多は食べ物が美味しいので、どのお店に入ってもハズレということはないでしょう。

今回のおすすめランキングでご紹介した場所を参考に、満足できる旅を計画してみてはいかがでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加